ショーン・ビーンとおじさん病棟、おじさん以外も
by hilde_von_bingen
カテゴリ
全体
非公開の方へのお願い
Sean Bean
Movie&Drama
CD&Music
Myself
未分類
お気に入りブログ
Words of VM
犬のあくび ~Love ...
Tomoazlog
ハープの徒然草
Kiring Field
ボヤージュ日記
リンク
以前の記事
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


三重母音

私が若い頃から30年もの間、何度も読もうとしては挫折してきた本といえば、トールキンの指輪物語でございます。映画以来「やっぱり読もう」と決意して、ロブ・イングリス氏の完全朗読のCDセットを購入し、聴きながら瀬田訳を読み進めることができた話は、ブログ開設以来何度か話題に載せました。
ロブ・イングリス氏の発音では、シャイアがシャー、ファイアーがファーになっています。私にとっては、これがイギリス英語で最初に受けた驚きでした。
最近、といっても一年近く前に、ナルニアのCDを朗読とドラマと合わせて4種類聴いたんですけど、王様に呼び掛ける単語sireは、どれもサイアーと聞こえました。指輪の王様はこう呼ばれてたのかどうかは調べてないです。ロブ・イングリス氏の発音ではサーになるのかなあ。
三重母音の「ire」は、人によって発音に大きな違いがあるのですが、どれが良いとか悪いとか言わないで、どれもあり、なんですね。
[PR]
by hilde_von_bingen | 2007-07-09 20:45
<< いろんな国の英語・・・ SWストラップキャンペーン >>