ショーン・ビーンとおじさん病棟、おじさん以外も
by hilde_von_bingen
カテゴリ
全体
非公開の方へのお願い
Sean Bean
Movie&Drama
CD&Music
Myself
未分類
お気に入りブログ
Words of VM
犬のあくび ~Love ...
Tomoazlog
ハープの徒然草
Kiring Field
ボヤージュ日記
リンク
以前の記事
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


壮大な愛のための1年

(前書き)
ちょうど1年前の私は、まったくショーン・ビーンのファンではありませんでした。「それ、誰?」「はじめので死んだ人」「ふ~ん、そういう人いたね」ぐらいの人でした。今ではショーンを中心に地球が回っているとさえ・・・言い過ぎか。もうすぐ私のショーン記念日です。(^^;

2003年12月、ケネス・ブラナーを探しながらネットサーフィンしているうちに、ハリポタ2に出演していたヒュー・ミッチェル君を知る(ちょ~かわいい)。いきなりハマる。ヒュー君出演作「ヘンリー8世」に、LOTR の sean bean とかっていう名前の俳優が出演している事を知る。ヒュー君と共演した俳優を見なくちゃとFOTR,TTTのSEEを購入する。

(この1年のできごと)
2004年1月3日、運命の日。ショーンのインタビューを観る。話し方、声、発音に興味を持つ。音声解説を聞きまくる。
その後、”King Arther And Knights Around The Table”を購入、毎日毎日聞き、激しい恋に落ちた。

2月 「パトリオット・ゲーム」「サウンド・オブ・サイレンス」「チャタレイ夫人の恋人」DVD購入、パトリック・コスターにハマる。

3月 「A Woman's Guide To Adultery」等の字幕なしVHS購入。

初めて ROTK を、というより 初めて LOTR を映画館で鑑賞する。映画館でボロミアを観たのも初めてであったにもかかわらず、すぐに死なれてしまう。

4月 「Lorna Doone」など字幕なしVHS購入、「カラヴァッジオ」購入。
ラヌッチオでなく、カラヴァッジオ(ナイジェル・テリー)にハマる。
ROTK 上映期間中に合計4回鑑賞。

5月 初めてアマゾンUKからDVDを購入をする。「HenryⅧ」など数点。
「Clarissa」のラブレイス君の役にショックをうける。

「トロイ」のプレミア写真には複雑な思いをいだく。5月は愛を試された月であったが、映画館でオデュの声を聞いた瞬間から立ち直る。

6月 「トロイ」を上映期間中に6回観る。テリーさまにうっとりする。
おっと、忘れちゃいけない、オデュにもうっとりする。

7月 七子ん先生に弟子入りする。
「キング アーサー」を上映期間中に2回観る。サー・ボーズ(レイ・ウィンストン、ヘンリー8世で主演)に「よお!」と声をかけたくなる。

8月 出張のお供に、ポータブルDVDプレーヤーと「Essex Boys」等を持っていき、ジェイソン・ロックちゃまにハマる。ちょーかわいい。

9月 七子ん先生のおかげで「ヤコブ」を購入。オデュに再会したような感慨にふける。

10月 七子ん先生主催のチャットで嵐の夜を過ごす。

11月 「トムトマ」の代金を振り込む。

12月 ブログを開設する。日本版「トムトマ」を鑑賞する。

おかげで、うれしいことに、私は貧乏になりました。

2005年が、皆様にとって良き年でありますように。
とりわけ、安心してショ様を楽しめる平和な年でありますように。

下の写真は、ハリポタ2のコリン(ヒュー・ミッチェル君)です。
c0021308_22214791.jpg
[PR]
by hilde_von_bingen | 2004-12-31 22:24
<< あけましておめでとうございます Shefield Today ... >>