ショーン・ビーンとおじさん病棟、おじさん以外も
by hilde_von_bingen
カテゴリ
全体
非公開の方へのお願い
Sean Bean
Movie&Drama
CD&Music
Myself
未分類
お気に入りブログ
Words of VM
犬のあくび ~Love ...
Tomoazlog
ハープの徒然草
Kiring Field
ボヤージュ日記
リンク
以前の記事
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


お尋ねします→解決しました

c0021308_23271161.jpgThe Vicar of Dibley: Ultimate BBC Collection

この中には、ショーンが夢の中に出てくるシーンも入ってるんでしょうか。
(追記 →入っているようです。)

英語分からないし、何が可笑しいのかわからないけどコメディだってことだけは分かる作品なんですが、DVDになってるなら、食指が動いてしまいます。(^^;

(punktさんからいただいた情報をもとに調べることができました。ありがとうございました。)
[PR]
# by hilde_von_bingen | 2007-12-14 23:30 | Sean Bean

プライスさんの奥さん

c0021308_22435577.jpgKate Fahy さんとおっしゃいます。

プライスさんは、結婚は一回だけ。
ずっとこの方です。
男の子が2人と女の子が1人いらっしゃるそうです。

c0021308_22455673.jpgThe Living And The Dead
という映画に出ていて、賞もとっておられるみたいなんですが、この映画は検索してもアマゾンDEさんでしかみつかりませんでした。

ドイツって、すごい国かも。。。
[PR]
# by hilde_von_bingen | 2007-12-14 22:54 | Movie&Drama

Daily Mailの記事

「豆と戦います: ショーンBeanの最新の花嫁はもう残りより持続するでしょうか?」
(エキサイト翻訳が面白かったので、そのまま載せちゃいました。)

12月13日の、Daily Mailの記事です。
(先日のポロのイベントのときの写真が載っていますので、ご注意を。)
ショーンのママ、リタさんが語ったんだそうです。
結婚式は今月後半・・・。

記事の下のほうまで読んでいったら・・・、ポロのときになにかあったの?
で、以前のフォーシーズンズの出来事にも触れてます。

面白おかしく書いた記事にしても、このカップル、大丈夫?(^^;
[PR]
# by hilde_von_bingen | 2007-12-13 18:26 | Sean Bean

はっぴ・ばーすでぃ

本日12月13日でございます。

ディック・ヴァン・ダイク 1925年
クリストファー・プラマー 1929年
ロバート・リンゼイ 1949年
スティーブ・ブシェミ 1957年
そして、わたし。(^^;

おじさんたちに囲まれて幸せ者でございます。

午後お休みをいただいて、免許証の更新に行ってまいりました。
事故のせいで、講習がちょっとだけ長くなりました。
以前は「眠いな~」とか思ってたんでございますが(こらこら)、でも自分で関わったことなので、今日はすごく良く分かりました。運転、気をつけようと思いました。

帰りにスーパーに寄ったら、ポイントカードに今日だけのプレゼント・ポイントが付きました。
[PR]
# by hilde_von_bingen | 2007-12-13 17:50 | Myself

理事さんやめるんですって

ショーン・ビーンさんが、シェフィールド・ユナイテッドの理事をやめるんですって。
punktさんのところとmisaさんのところで教えていただきました。

地元の記事は、ここです。

理事としての自分の役割は一段落して、これからは、昔から自分の家のように感じてきたテラスに戻るんですって。
確かに広告塔としての役割は大きかったですね。私なんかでも勝敗に一喜一憂しちゃったりしましたもの。
でも、本人が言うように、撮影とか長期にいないこともあって、運営には関われない立場です。そろそろ実際に動ける人に交代してもらってもいいですね。

立場だのお行儀だのを気にしないで、地元の仲間と一緒に観戦する姿も、ファンとしてはまた楽しみでもあります。あ、でも一応は有名人ですから、悪い意味でマスコミに狙われないようにご注意いただきたいとも思いますです。(^^;

おじさんがブレイズのために投資したお金は引き上げないんですって。当然。
おじさんはブレイズのために生きてるんだから、理事だろうが一般だろうが関係なく、これからも応援し続けるんですもの。
[PR]
# by hilde_von_bingen | 2007-12-12 21:41 | Sean Bean

AN ALBION CHRISTMAS

An Albion Christmas
Albion Band / / Talking Elephant
ISBN : B0000DDBSC
スコア選択: ※※※※※

ジョン・タムスさんをきっかけに知ったAlbion Bandですが、参加してないアルバムも結構聴いてます。
Albion Bandについては、いつか記事にしなくちゃと思ってそのままになってました。
分類は、トラッドとか、フォーク・ロックとか、いろいろされてますね。

このアルバムは、今の時期に聴くのにぴったりな、英国の伝統的なフォークソングが入っています。な~んと、語りも入ってます。ほのぼのです。(^_^)
雪がいっぱい降って寒い、こんな季節ですけど、クリスマスがあるのは良いですね。
歌ったりダンスしたり、冬を楽しむ伝統的な英国庶民の姿が髣髴とされるアルバムですよ。

語ってるのは誰なんだろう・・・。あちこち見ても分かりません。メンバーかなあ。
やっぱりイギリス英語、好きでございます。
でも、歌ってるなかにはアメリカ英語っぽく語尾を巻いている人もいます。
そういえば、ジョン・タムスさんも語尾を巻いてましたね。英国の中にもそういう発音をする地域があるのかしら。

このアルバムを聴いてたら、ショーンの「Christmas Cillout」が、また聴きたくなってきましたですよ。私も保存してあるんですけど、音質はCDのようなわけにはいきませんね。これって、CDにして発売してくれたら、きっと爆発的に売れると思いますわ。
[PR]
# by hilde_von_bingen | 2007-12-11 19:45 | CD&Music

ボーン・アルティメイタム

c0021308_2184267.jpg本日、やっと見てまいりましたです。
特にマット・デイモンのファンでもないし、ブライアン・コックスもカール・アーバンも出てないのに、前売り券を買ってあったのでございます。

マット・デイモン、味のある役者さんになりましたね~。
先日観たオーシャンズ13では、鼻ばかりが気になっていたんでございますが(笑)。
以前は、ちょっと可愛い感じの俳優さんというイメージだったんですけど、演技の中でちょっとした表情の変化が良い意味でとても気になるっていうか、どんなおじさんになっていくのか楽しみな役者さんでございます。

映画自体もよくできてますね。アクションのキレがいいです。ハラハラさせてくれるんだけど、次々と場面転換していくから飽きないんですよね。
(ほら、あったでしょ、無駄にカーチェイスとかヘリコプターとか爆薬いっぱい使って、これでもかってアクションシーンばかり長い映画、あんたのことよ、ベイやん)

c0021308_21182715.jpg個人的に、ロンドンのシーンとか、ロンドンの訛とか、大好きでございます。
ガーディアンの記者にネタを売ったのは・・・?

c0021308_21204363.jpg今回の憎まれ役。
ブライアン・コックスのような色気(笑)はありませんが、ジェイソン・ボーンを中心に描いたストーリーの中で、調和の取れた配役だと思いました。

c0021308_2126996.jpgこのかた、3作とも出てるのに、私はすっかり忘れていました。
前2作でよく生き残りましたね。
いや、まだどういう役回りだったのか思い出せません。前2作を復習しなくては。(^^;

c0021308_21335373.jpgジョアン・アレンさん。
今回の病棟入りでございます。
顔を片側だけゆがめる表情は言葉がなくてもいろんな事を語っているようでしたよ。
目の表情もとても良かったです。

ベテランの女性の存在感、先日のミシェル・ファイファーもそうですけど、映画を観た後でとても元気が出るみたいな感じがしてうれしいです。
[PR]
# by hilde_von_bingen | 2007-12-09 21:55 | Movie&Drama

ドイツ版「シャープ・シリーズ」DVD-BOX

c0021308_20302410.jpg Die Scharfschützen - Sharpe
ドイツで新しく発売になったDVD-BOXでございます。

16枚セット?2000セット限定?お値段はEUR 245,00です。
(どこかで、英国のBOXセットが、約27ポンドぐらいになってましたね)


今や7巻になったライフルマン・ハリスの中からも、10分ぐらい入っているんだそうですね。
ジェイソンさんのインタビューもどっかにあるのかしら??

ニュース元を公開してよいかどうかわかりませんのでやめておきますが、英語も、ましてやドイツ語も、ちんぷんかんぷんな私でございます。
[PR]
# by hilde_von_bingen | 2007-12-08 20:47 | Sean Bean

100 Sexiest Men Vote

c0021308_19245174.jpg100 Sexiest Men Voteただいま、第4位でございます。
デイリーさんで紹介されてましたです。

サイトにアクセスした時に、ヒュー・ジャックマンの素敵な笑顔がお迎えしてくれましたが、負けてはいられません。
皆さまのお迎えはどなたの写真になるでしょうか。
でも、おじさん以外にどきどきしている場合ではありませんぞ。(笑)
投票は一回だそうです。うわ~、やっぱりドキドキ。。。

ひたすら「Next Picture」を押して、おじさんの登場まで頑張ります。
途中で、バナ兄さん(ヘンリー8世をやるらしい)が出てきても、誘惑されてはいけません。
ユアン・マクレガーが出てきても、じっと耐えます。
Robertさんたちの中にはリンゼイさんはいません。
ラッセル・クロウの次に!!ようやく、うちのおじさんが登場!!!

ショーン・ビーンさんの写真の下にある、1から10までの数字の中で、
10を選びましょう!!!

せめて、上位3位以内に入っていただきたいと、デイリーさんにも書いてありました。
[PR]
# by hilde_von_bingen | 2007-12-08 19:54 | Sean Bean

未来世紀ブラジル

未来世紀ブラジル
サントラ / / ビクターエンタテインメント
ISBN : B000197MEC

まだ持ってなかったので、ジョナサン・プライス祭りのために買いました。
車のHDに録音して聞いているんですけど、朝出勤時にかけると、一日中頭の中で流れています。
映画を知らない人でも、このテーマは知ってるという人が多いみたいですね。
でも、映画を知ってしまうと、何倍も取り付かれます。

この映画、なぜブラジルなの?というギモンは解けません。
メイキングを見てもだめです。
そこがまた、テリー・ギリアムらしい、といえば、らしいです。(^^;

私がジョナサン・プライスという俳優さんに初めて着目したのは、この映画です。なんかこう、可哀相なキャラの似合う俳優さんですね。そういう役も多いみたいです。

キャスティングを考えた時には、もっと若い俳優さんを想定していたらしいですが、実際に決める段階になった時にはプライスさん以外はもう考えられなかったそうですよ。

イアン・ホルム、デ・ニーロ、ペイリン、ブロードベントとか、豪華キャストなんですが、中でもサム・ロウリーの母、イダ・ロウリーを演じた、キャサリン・ヘルモンドが、とってもいいです。
アメリカの「ソープ」というドラマで、ジェシカ・テイトを演じていた、といえば、私の世代の人にはかなり懐かしく思えるのではないでしょうか?
リージョン1で、DVDが出ています。でも、英語だけ聞いて笑えるかどうか、ちょっと自信がありません。昔、日本でも放送されてて、そのころはすごく楽しみに見てたんです。しまいにはストーリーが、かなりムチャクチャになって、知らないうちに番組が終了してました。結末とか、どうなったんだろう・・・。
買い物しすぎてるんで、またそのうちに・・・。(^^;
[PR]
# by hilde_von_bingen | 2007-12-04 23:01 | CD&Music

これは、がっかりなニュースです

今日4つ目の記事です。

メールをチェックしてたら、昨日、アマゾンさんよりメールが入ってました。

Benedict Flynn (著) "King Arthur and the Knights of the Round
Table (Hear It Read It)"

まだ調達できていないんですって。
心配していたとおり、手に入るまでにしばらくかかりそうです。
先日、アメリカでもカナダでも品切れになっていたので、日本で予定通り手に入るのは難しいだろうと予測はしていました。でもねえ。。。

出版元も、そんなに売れると思ってなくて、発行部数が少なすぎたのかもしれませんね。
キャンセルなんかしないで、入るまでまってますわ。当然。
[PR]
# by hilde_von_bingen | 2007-12-03 22:41 | Sean Bean

wife number FOUR ・・・絶句

デイリーさんでみました。

タブロイド誌なんですね。信憑性は、それほど無いかも。
*-*さんとは2004年から続いているし、まあ、そろそろいいか、とも思いますが。

c0021308_224040.jpg
[PR]
# by hilde_von_bingen | 2007-12-03 22:04 | Sean Bean

Hello!の月間投票にユアン・マクレガー

c0021308_21441770.jpgHello!誌の月間投票、今月はユアン・マクレガーが出てます。
4人中4位で苦戦中です。

投票してあげてください!
[PR]
# by hilde_von_bingen | 2007-12-03 21:45

戯画・牛乳を注ぐヒッチャー・・・の報告

土曜日に、イキナリ東京に行ったんでございました。
予告しとこうかなっとも思ったんですが、朝、起きてみないと自分の気分がどうなってるか、予測もつかないんです。休日は思い切り遅く起きる習慣がありまして・・・。(^^;
で、無事に8時の電車に乗れましたです。(偉いぞ、自分・・・って、こんなのは自分以外からは褒められないよね)

六本木にたどりついて、まずはサントリー美術館で「鳥獣戯画」を観賞。
列になった皆さんが、ガラス窓に顔をくっつけるみたいに一生懸命観賞しておられました。私は、すぐ疲れちゃうので、はじめから少し離れて、隙間から覗き込んでました。
甲巻がすごい、繊細で勢いのある筆のタッチですよね。
展示は期間の前半後半に分けて行われ、すでに前半の部は終わっていたので、後半の部のみ、見ることができました。でも、本物が見られて良かったです。(^_^)

次に、国立新美術館で「フェルメールとオランダ絵画」を観賞しました。
17世紀(働く女性が盛んに描かれるようになった時代)から、近代にかけて、フェルメールの「牛乳を注ぐ女」を中心に展示されていました。
絵に沿って、やっぱり人の列ができていました。私はやっぱり、ちょっと離れて足早に観賞。ゆっくり観ても目と肩が凝って、疲れた記憶の方が勝ってしまいますから。

何て画家だか忘れたけど(おい)、酒場で飲んだくれたおっさんや酒場で働く女性を描いた作品が、イイカンジでした。私ってこういうシチュエーションが好きなのか。(笑)
「牛乳を注ぐ女」って、私はまったく知らなくて、今回はじめてこういう絵があることを知ったんですけど、観にいって良かったと思わせる作品でした。
解説とか、しっかり読めると良かったんですけど、いつも美術館では目が痛くなってしまって、残念です。「これひとつ」ってターゲットを絞って行けばいいのかな。

最後は、シネパトス。
ショーンの看板の目が、「ぴかっ、ぴかっ」と光っていました。(笑)
古き昭和の面影を残した映画館でした。「ヒッチャー」をやってくれてありがとう。

映画の感想は、「More」以下に入れますね。
今回はネタバレしていますので、まだの方は読まないでくださいね。

More
[PR]
# by hilde_von_bingen | 2007-12-03 21:38

写真添付

c0021308_15161.jpg

c0021308_151647.jpg

先程、携帯で記事送信したときに、写真添付しないで送ってしまいました。
大した写真じゃないけど。(笑)
[PR]
# by hilde_von_bingen | 2007-12-01 15:01