ショーン・ビーンとおじさん病棟、おじさん以外も
by hilde_von_bingen
カテゴリ
全体
非公開の方へのお願い
Sean Bean
Movie&Drama
CD&Music
Myself
未分類
お気に入りブログ
Words of VM
犬のあくび ~Love ...
Tomoazlog
ハープの徒然草
Kiring Field
ボヤージュ日記
リンク
以前の記事
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

え?シャープの料理本ですか

デイリーさんで見かけました。
Cookbookって、料理の本ですよね?
ショーン・ビーンさんの応援している the National Osteoporosis Society のチャリティで発売されるそうです。
コーンウェルのおっさ・・・いえ、先生が序文を書いてるんですって。
チョーズンメンの皆さんがレシピを紹介してるのかな。
どうやったら買えるのかな~。詳細は後日みたいですね。

(追記)
コンプリさんに鮮明な画像がありましたので、差し替えました。

c0021308_0402025.jpg
[PR]
by hilde_von_bingen | 2007-09-29 00:16 | Sean Bean

ギャザリング

ヨアンでございます。(ユアンではありません。)
先日、dimさんちでご紹介いただいたので買っちゃいましたです。
面白かったです。感謝です~。

ギャザリング
/ ユニバーサル・ピクチャーズ / ジェネオン エンタテインメント
ISBN : B0002IJOK2

c0021308_23284134.jpg
c0021308_23293477.jpgクリスティーナ・リッチ主演のサスペンスホラー。

少しは人が死ぬ場面とか血とか出てきますけど、怖がらせる映画ではありません。
イギリスの小さな村で紀元1世紀の教会が発見され、キリストを磔にしたときの聖槍が納められているのではないかということや、壁画には処刑に立ち会った人々が描かれているということで、村の中だけの秘密として密かに発掘・復元作業が始められる。
一方、事故で記憶を失ったアメリカ人?のキャシーは彼女を車で撥ねたマリオンの家に引き取られるが、幻覚や予知夢を見るようになり、また異様な人たちからつきまとわれる。そんな中、キャシーは青年ダンと知り合い・・・。

いや~、ヨアンって顔が長いですね~~。(それが感想かよ)
いつも良い人みたいな役で、あんまり剥き出しの感情表現って見かけませんね。
今回は、ラブシーンから急に進展してベッドシーンになってびっくりしました。普通は記憶喪失の相手ならもっと慎重になるよな~、と思って見ていました。このシーンは映画には必要だったのかしらとは思いましたが、ヨアンの後ろ姿はキレイです。ファンの人は必見。(笑)
物語が進行していくうちに、「あ、そういうことなのね」と思うことがイロイロありましたです。

ちょっとだけ出てくる司教さんが可愛かったです。ロバート・ハーディさん、ハリポタの魔法大臣コーネリアス・ファッジでした。
あとで調べたら、マッケンジー・クルックが出演してました。気がつきませんでした。(^^;
子役、特に男の子が重要なんですけど、可愛い子でしたよ。

特典に、ヨアンのインタビューが入ってました。結構長いです。
好青年なヨアンです。でも顔が長い。(しつこい)
[PR]
by hilde_von_bingen | 2007-09-28 23:31 | Movie&Drama

ベネチアの追加画像

皆さま、お忘れになったかもしれませんわね。
うちは、ショーン・ビーンさんのファンのブログなの。
(自分が忘れるなよ・・・。)
c0021308_23292198.jpg
[PR]
by hilde_von_bingen | 2007-09-27 23:30 | Sean Bean

ミュージック・オブ・スター・ウォーズ

mixiのニュースで見て、何も考えずに注文してしまいました。

限定生産、R2D2のスピーカー付き、旧3部作のサントラを中心としたBOXでございます。
公式HPはこちら

第1作のCDも持ってるし、特別編のあとで出た4CDセットも持ってるのに。。。
封入されたポスターとかちらしとか、つい欲しくなっちゃう。
「公開30周年特別企画」って言葉にも弱いのよね。(ばかだな)

新3部作を、ユアン・マクレガーの視点から見直そうかと考えているところです。
今までは、イアン・マクダーミド様を讃えるために作られたとしか考えられなかったの。

でも、SWはやっぱり旧3部作。思い入れが違うもんね。(^^;
[PR]
by hilde_von_bingen | 2007-09-27 23:19

ジム・ブロードベント

c0021308_18273162.jpg先日ムーラン・ルージュについて記事にしたとき、ちょっと気になっていたおじさんです。
そう。ムーラン・ルージュの主、ジドラーの役です。

どうも親しみがあるな~、と思っていたら、ナルニア「ライオンと魔女」のカーク教授でした。
ショーンが声で出演した「PRIDE」でも、エディーの声を担当してましたよ。ユアンが声で出演した「Robots」では、マダム・ガスケットでした。びっくり。

今撮影中の、ハリポタ次回作とインディー・ジョーンズ次回作にも出演されますです。
お楽しみに!!
[PR]
by hilde_von_bingen | 2007-09-26 18:30

なあに?この順位。。。

たまたま思いついて、Helloの月間投票に行ってみたら・・・。
1位 Daniel Radcliffe 21911 votes
2位 Donny Osmond 13419 votes
3位 Hugh Jackman 7817 votes
4位 Ewan McGregor 1660 votes

c0021308_17562446.jpg以上4人でございました。さ、最下位。。。(涙)
使われてたのがこの写真。あの~、どなたですかぁ? 

投票は今月28日で終わりだそうで、今頃気がついても遅いですね。(^^;

あ、週間投票は、ビモゴが1位ですわよ~。
[PR]
by hilde_von_bingen | 2007-09-26 17:58

ヤバい・・・ハマった!

ゆ、ユアン・マクレガー祭りでございます。まだやってる。

「恋は邪魔者」を観ました。
かる~いラブコメディでございますね。
60年代のステレオタイプな男尊女卑社会から脱却しつつある時代の単純な舞台設定。
典型的なプレイボーイと新しい女性との駆け引き。
DVDを買ったなかで、一番最後にとっておいて、大正解でした。(^_^)

ユアンの役、どんなにプレイボーイらしく見えても、「きっと最後には、I love you! っていうのよ」と思わせてくれました。だってコメディですものね。(笑)最後での歌にも大満足しましたわ。

ユアンの親友役のデヴィッド・ハイド・ピアースが、好対称な真面目ぶりで笑わせてくれました。
レニーはけして美人とは言いがたいけれど、とてもチャーミングでした。

ユアンは良い男でも悪い男でも中途半端奴でもなんでも、素敵にかつ微妙に演じられる人ですね。SW1では役に満足していなかったのもうなずけます。にもかかわらず重大さにプレッシャーを感じていたそうです。
旧三部作だけじゃなくて、ユアンのも観るとしましょうか。

という訳で、ユアンに夢中でございます。
「アイランド」は、リンカーンくん、初々しい感じでした。トムさまの世間ずれした傲慢さもカッコ良かったです。・・・あ、でも、メリック先生が見捨てられないですわ。グリーン・アイ、可哀想だったの。
[PR]
by hilde_von_bingen | 2007-09-25 22:53

ムーランルージュのCD

昨日ムーランルージュのCDが到着したので、今日の通勤は行き帰りずっとこれでした。
CDだけ聴いていると、意外に耳に馴染んでいたんだな、と気付かされます。ラジオで何度もかかってたんですね。

ニコール・キッドマンは、美しくて歌の上手な人だという印象を受けたのですが、上手どころか、すごく上手。改めてそう思いましたです。
ユアンは違う映画でも、まともに一曲とか、聞かせてほしいな~。

質問でございます。ムーランルージュのCDで「2」というのがあるんですが、どのようなものなんでしょうか。買いですか?それとも・・・。

(追記)
2も買いました。(笑)
感想はのちほど。
[PR]
by hilde_von_bingen | 2007-09-25 19:00

猟人日記

(記述に間違いがありましたので、あとから訂正いたしました。)

ユアン・マクレガー祭りでございます。またしても。(笑)。

トロッキーって読んだことがありません。映画の原題は「ヤング・アダム」ですが、トロッキーの小説の邦題はやっぱり「ヤング・アダム」ですね。「ヤング・アダム」という題名は面白いと思います。しかし、なぜ映画は「猟人日記」なんでしょうか。ツルゲーネフとも関係なさそうですねえ。

ティルダさんが出てました。めったに笑わないし媚びを売らない、独特な雰囲気が好きです。船を持っていて運河で生活している女性でした。夫役の背中に沢山のコレクションみたいなワンポイント刺青がありました。子供の役の男の子が可愛かったです。
メイキングで、ティルダさんがこの映画の主張は原作に忠実だと言ってました。

ユアンが、この映画について、ハードでダークでエロティックだって言ってます。
少なくともエンターテイメントではないと思いました。
ユアンがとてもハンサムでいっぱい脱いでますけど。
[PR]
by hilde_von_bingen | 2007-09-23 20:39

ファンタスティック4 銀河の危機

シリーズ物というのは、メインキャラクターやその世界を知っているところが気楽ですね。

今日は昼間「スキヤキウエスタン・ジャンゴ」を観て、役者は上手いし英語の上手な人もいたけど血生臭くてダーティーで喫煙シーンも多くて、私好みじゃないなと思って一度帰宅して、ユアン祭りして、夕方また映画館に行きました。

ファンタスティック4は、まだご覧になっていないかたが多いと思いますので、私は口チャックです。でも、大好きなあのキャラ、すごく嬉しかったって書いておきます。(誰のことよ?)
軍の施設、X-MENとかトランスフォーマーでも、そういう機能を持たせてたな。
ツッコミたいのは、ユカタ。でも口チャック。

パンフレットの中で、ヨアンの紹介でアメイジンググレイスを「公開が待たれる」って書いてあります。うわあ!公開の予定があるのかなあ。期待しちゃいます。
[PR]
by hilde_von_bingen | 2007-09-22 23:13