ショーン・ビーンとおじさん病棟、おじさん以外も
by hilde_von_bingen
カテゴリ
全体
非公開の方へのお願い
Sean Bean
Movie&Drama
CD&Music
Myself
未分類
お気に入りブログ
Words of VM
犬のあくび ~Love ...
Tomoazlog
ハープの徒然草
Kiring Field
ボヤージュ日記
リンク
以前の記事
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ラビリンス

ラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション
/ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ISBN : B0009UYKDY
スコア選択: ※※※※※


ジム・ヘンソンとジョージ・ルーカスによる映画「ラビリンス」のDVDをみました。
ナショナル・トレジャーと同時に発売されたもので、一緒に届いていたものをようやく観ました。
1986年作品です。主人公サラにジェニファー・コネリー、ゴブリンの王にデビッド・ボウイが出演しています。私にとっては劇場公開された時に観にいって、大いに楽しんだ作品です。今回ようやくDVDが発売されたので、当然のこととして買いましたです。

ストーリー・・・主人公サラは夢見る少女ですが、継母の産んだ赤ん坊の弟トビーのお守りをさせられて、少々うんざりしています。本にあったゴブリンが赤ん坊を連れて行ってしまう呪文を唱えたことから、本当に弟が連れ去られてしまいます。弟を取り戻そうと、魔王の迷宮にいどみます。

この作品を観た少し後から、各地に迷路のテーマパークができました。映画の影響があったのか、迷路ブームが映画「ラビリンス」を生んだのかは定かではありません。今では、迷路の公園は見かけません。

ジム・ヘンソンといえば、私たちには「ストーリーテラー」の「」本当の花嫁」ですよね。
私個人としては、「ダーククリスタル(1982作品)」が印象に残っています。ジム・ヘンソンがこの映画のあとでマペットと人間とが両方出ている映画が作りたいと考えて作ったのが「ラビリンス」なんだそうですよ。

デビッド・ボウイはとても美形でした。(匹敵するのは、我らが若い時のショーン・ビーンぐらいでしょう)。いやいやながらゴブリンの王をしているらしく、少しけだるげな演技がぴったりでした。声は、さすがプロのロックシンガーらしく、よく訓練された声でした。ほとんどの曲を自由に作曲できたようです。映画の雰囲気にぴったりでした。

特典映像の「メイキング」も見る価値があると思います。今ならCGで作られるであろう映像が、たとえばあるモンスターでは、マペットと中に入った俳優が全体の演技をして、人形遣いが表情を操作してという大掛かりな作り方でできています。こういうのも、実写らしい臨場感があっていいものだと思いました。

仮面舞踏会のシーン、以前映画館で「ヴァン・ヘルシング」を観た時にどうもどこかで観たような気がすると思っていたんですけれど、この「ラビリンス」で観たのでした。このシーンはすべて人間によって演じられていて、忘れ薬による夢うつつの中で、大人の世界に主人公のサラが入ってどことなく違和感を覚えているようなシーンでした。

エッシャーの絵を再現したような階段のシーン、以前映画館で観た時には、驚きとともにとても楽しんだのでした。圧巻でした。(^_^)
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-08-30 23:24 | Movie&Drama

スクリーン10 月号

荷物が増えるのにショ様とお嬢ちゃんズ目当てで購入。アホカ?
スカーレット孃の記事で爆笑!"爆発のプロの作品はーーー"
早く観たい作品 ハリポタとファンタステイック4と銀河ーガイドとチョコレート工場。ルパンは私の地方にも来るかなぁ?

オーリ君の来日記事。"本当はもっと多くの人にサインをしてあげたかった"そうですよ。良い子だね、オーリ。エリザベスタウン,公開されたらすぐに観に行きますよ!前売り券を何枚買おうかな。
二枚の大きな写真が可愛いんですが、裏表になってるんで、切り取って壁に貼るのに困るんですよね。
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-08-27 19:29

ノース・カントリーの公式HP

まめおさんから情報をいただきました。いつもお世話になります。
ノース・カントリーの公式HPがオープンしましたね。

c0021308_21562586.jpgす、すごい!可愛いおじさんがいっぱいいますです。
へへへ・・・。(こら、取り乱すんじゃない!)

し、失礼いたしました。(汗)

c0021308_21592299.jpgひるでだって、このお姿にはクラクラきましたです。

で、今回は「いいしと」な役なんでしょうね??


今日は職場でショ様ファンの同僚と一緒に、おシゴトをさぼってHPを拝見しました。
もうひとつのショ様の写っている画像は、見なかったことにしようと話し合いましたです。

---------------
私ごとながら、明日からまた出張です。今回は名古屋へ3日間です。荷物はあんまり持っていけないので、ショ様関連は我慢ガマン。天気予報では最高気温が連日35度だそうで、行く前からヘタレそうです。
台風一過、私のところでも今夜は夜になっても暑いです。(^^;;;;;;(汗)
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-08-26 22:10 | Sean Bean

Sean has a very strong effect on women

LJさんにこんな記事が投稿されていました。

The Darkのキャスティングで、なぜジェームズ役にショーン・ビーンを選んだのか、という問に対して、プロデューサーの返答です。
「ジェームズは強い男だが、娘について悲しんでいる静かな男です。我々はショーンビーンをこの役に得ることができて幸運です。
ショーン・ビーンは女性たちに対して強い影響力を持っています、それが彼と結婚したい女性でも、また彼の娘になりたい女性でも。我々は、考えられる限り最も友好的な(?)、また最も愛すべき父親を必要としていましたが、それは疑うまでもなく、ショーン・ビーンでした。」

う~ん、まめおさんのように、味のある訳ができるといいんですけど。
ひるでのは、イイカゲン訳です。(^^;
そういえば、この記事って出展はどこなんでしょうね???

で、記事は続けます。
ショ様がおっしゃるには、The Darkはとっても怖くて、夜になると台本を読もうって気になれなかったんですって。(^^;
ほんとだといいな~。ちゃんと怖い映画って、観てみたい気がします。(笑)

----------------
お話変わって・・・

昨夜は、ひとりでナショナル・トレジャー祭りをしてました。
DVDをかけてすぐに出てきた「すぐに観たい人は・・・」みたいな文字に、爆笑しました。そこまで言うんならと、ちゃんと入っていた予告編を全部みてあげましたです。(笑)
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-08-25 20:43 | Sean Bean

明日はハウさんが来ます!

ナショナル・トレジャー 特別版
/ ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
スコア選択: ★★★★★



明日は「ナショナル・トレジャー」のDVDの発売日ですね。
早い方は、もうゲットされたとか?
私のところには今日、「送りましたメール」がきました。
明日到着予定です。ワクワク。(^_^)

c0021308_2183566.jpg丸顔の可愛いおっさんに会うのが待ちきれません。今夜、眠れるかしら。(笑)
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-08-23 21:12 | Sean Bean

ホーンブロワーのこと

c0021308_2348443.jpgヨアン・グリフィズのインタビューで、この先ホーンブロワーの続編が撮影されることはない、みたいなことが話されたそうです。ヨアン自身は、まだホレイショ役をやる気持ちがあるようで、中止は製作側の都合のようです。
アメリカのファンを中心に、シリーズ続行嘆願書の署名活動が行われているそうです。

興味のある方は、こちら「順風満帆」さんまで。
「ホーンブロワーを救おう」というバナーをクリックすると、、「シリーズ続行嘆願書への署名募集」と「制作会社や放送局に続編制作や再放送のリクエストを出しましょう」の二つの運動についての紹介があります。

特に感心したのは、「制作会社や・・・」のページの下のほうにある「製作会社に要望の手紙を書く時に参考となる幾つかのヒント」という、運動を始められた方からのメッセージです。
「順風満帆」さんは、リンクフリーということではありますが、この文を引用するのも気がひけますので、皆様ぜひお読みください、と申し上げておきましょう。
私自身、今後またしてもショ様が不当な扱いを受けた時には、この文に書かれていることを大いに参考にしたいと思います。(^^;

ところで、私自身はまだ「ホーンブロワー」のDVDボックスセットの2セット目を見終わっていませんし、原作も1冊しか読んでいませんので、まだちょっと運動に参加できるかどうかはわかりません。が、とりあえず興味を持ちましたので、記事を書いてみましたです。

----------
で・・・、シャーピーは?
う~ん、いくら製作側が乗り気でも、ショ様がもし本当に4回目のアレを計画中だったら、オファーを受けられないでしょうね~。
家族と離れてのハードな撮影は、2回目のと3回目ので懲りておられるから・・・。(泣)
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-08-23 00:00 | Movie&Drama

「Flight Plan」の公式HP

見たくないなんぞと言いながら、公式HPが更新されたと聞いて、行かないではいられない軟弱なひるでです。

スクリーンセイバーをいただいてまいりましたです。
コックピットの画像がありますが、機長はこういうところで操縦するんだな~なんて思いましたです。ファーストクラスの座席とかバー&ラウンジとか、素敵です。花まで飾られてるんですね、知らなかった。貧乏なひるでは一生使えないでしょうね、きっと。

ショ様は、普段の移動ではこういうところをお使いになるんでしょうか。それでもやっぱり飛行中は震えておられるんでしょうか。それともヨークシャ男らしく節約してファーストクラスは使わないのでしょうか。いずれにしても震えて座ったままだとしたら、エコノミークラス症候群が心配になりますです。
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-08-21 23:56 | Sean Bean

「The Dark」の情報

皆さま、ただいま~、でございます。出張から帰ってまいりました。

ayaさんから、「The Dark」のドイツ版トレーラーの情報をいただきました。
まめおさんのところで、詳しい情報をいただくことができます。

元々のトレーラーのあるサイトでは、私のPCではうまく作動できませんでしたが、トレーラーがダウンロードできるところを教えていただいたので観ることができました。
オハラさん、ありがとうございました。

トレーラーの感想です。
み、水が・・・どこかで観たような・・・?
ナマ声による音楽・・・どこかで聴いたような・・・?
そういうことは気にしないで観ておりますと・・・。ショ様ご登場です。す、素敵!
太っちょイアンみたいな「まん丸お顔」、そして「無精ひげ」。
これはさすがに、5 o'clock shadow ではないでしょう。
ひょっとして、「素のままの不精で素朴なおっさん」?!鼻血!!!
ジェームズおとっちゃん!!と呼ばせてくださいませ。

お話は、怖そうですねーーー。
最後までちゃんと怖いことを期待してもいいのかしら。
以前お聞きしましたには、ジェームズおとっちゃんよりもAdele母さん(マリア・ベロー)のほうがいっぱい活躍されるとか・・・原作と違って・・・だそうです。
原作、私は読んでないですけど。(^^;
フライトプランといい、母は強し、でしょうか。

音楽には期待したいと思いますです。
情景にぴったりの伝統音楽が、恐怖と緊張感を高めてくれそうです。

c0021308_0221153.jpg
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-08-21 00:24 | Sean Bean

今夜帰ります

c0021308_9472660.jpg

昨夜はシャープが9枚目のレジメントの途中でフリーズ。持参のPCは、日本版でもRONINとかムーランルージュとか相性が悪いのがあります。
アーサー王の朗読を聞いてねました。音量が小さく、いなふけい でも飛び起きませんでした。(笑)
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-08-20 09:47

知りたい事

c0021308_0201560.jpg

先日の動画で気になって仕方ない事があります。
言葉につまった後、ショ様はベイやんについてどう答えられたのでしょうか?
ショ様の人柄の良さに、もう少し触れてみたいのです。
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-08-19 00:20