ショーン・ビーンとおじさん病棟、おじさん以外も
by hilde_von_bingen
カテゴリ
全体
非公開の方へのお願い
Sean Bean
Movie&Drama
CD&Music
Myself
未分類
お気に入りブログ
Words of VM
犬のあくび ~Love ...
Tomoazlog
ハープの徒然草
Kiring Field
ボヤージュ日記
リンク
以前の記事
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ヨーロッパスタイル

これから、世界各地で続々とアイランドのプレミアがありますね。
まめおさんの情報によれば、ショ様も7月11日のNYプレミアには出席されるようです。
またまた最新画像がたくさん見られそうですね!

さて、出演者ヨコ並びの写真が出ると、日本の女性からは「男性が女性の腰に腕をまわす」のが気になるという声が聞かれます。私たちにはあまり、そういう文化は無いですから。

そこで豆知識(知ったかぶりともいう)です。
トロイのときの写真(当ブログでは既出)をご覧ください。c0021308_22553517.jpg
男性同士では、肩に腕をまわしています。男女並んでいると、男性が女性の腰に腕をまわしています。これは、ヨーロッパではごく普通のスタイルなのです。女性の肩に手を置くと寄りかかっているように見える、という理由で、子供の頃から、そうするように教わっているのです。

アジア映画で、男性が恋人である女性の肩に手を置いて歩いているシーンを見ました。確かに、寄りかかっているように見えました。せめて肩じゃなくて二の腕ぐらいにすればいいのにと思ったものです。ショ様もお嬢ちゃんズのときは二の腕でしたね。

しかし、最近ではヨーロッパでは昔からお父さんやお母さんに教わってきた文化が、急に廃れる傾向もあるようですね。「寄り添うときは男性の腕は女性の腰に」「スパゲッティを食べるときにスプーンを使ってはいけない」「ワインを注ぐ役割は決まった人だけ」とか、ヨーロッパの人でも、今では知らない人も結構いるのではないかしら。
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-06-30 22:58 | Sean Bean

直りましたね!

アイランド日本公式サイト、間違い部分が修正されました。
どうやらその部分のみのマイナーチェンジのようで、まだメリック社には入れません。
多少は「?」な部分も無いとは言い切れませんが、役名が直っただけでもありがたいです。

次に直すときには「本家HP」をもう一度チェックしていただけるといいですね。
・スターウォーズ エピソード1,2,3 のユアン・マクレガー
・ロード・オブ・ザ・リング3部作のショーン・ビーン

メールを出した人とか私たちのように掲示板に書き込んだ人とか、ファンにはとりあえずやれやれです。(^^;
あとは、パンフレットがどうなるか・・・ですね。
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-06-28 21:00 | Sean Bean

ムビスタさんの掲示板

もし、ワーナーさんの宣伝担当さんがむちゃくちゃ忙しくて、「アイランド」に手が回らないとしたら、あとは、ショーン・ビーン・ファンの味方?ムービースターさんしかありません!
掲示板にちょこっと書き込みをしてみました。(^^;

できるだけ多くの方に観ていただいて、できるだけ長く公開してほしいのです。
そうすれば、何度もDr.メリックさまに会いにいけますもんね。
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-06-27 01:59 | Sean Bean

キングダム・オブ・ヘブン2回目

いよいよ公開が終わる段になって、近くのシネコンさんが一日一回の時間を夕方にしてくれました。で、やっと2回目が鑑賞できたんです。(^_^;)
観客はなんと、私も含めて4人。シネコンさん、利益あがるの?
でも、おかげで私語とか携帯に悩まされること無く、やっと落ち着いて鑑賞できました。

1回目には内容を理解したりセリフの英語を聞き取ろうとしたり、頭をフル回転させて疲れましたけど、2回目はその点で楽ですね。
以前もお話した素晴らしい音楽のこととか周りを固めるおじさん俳優さんたちのことに関しては前と同じ感想です。
この時代の雰囲気とか景色、人々のものの考え方など、とてもよく伝わってきました。
1回目の時には、2回目を観る必要はないかな・・・なんて思ってましたけど、観てみたら結構深いんだな~、と感じました。
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-06-27 00:09 | Movie&Drama

アイランド日本サイト更新。。。

更新すればいいとか、本家サイトを元にすればいいとか、そういう問題じゃありませんです。
イントロダクションは、場所を移動しただけでなおっていません。
私たちの意見は、伝わっていないのでしょうか。。。
次男さん、早くブログを確認してください!!!

なお、現段階では日本のサイトではメリック社には入れませんでした。。。

そうそう、本家サイトの玄関の絵が更新されてましたね。中身は問題なしです(本家さんは)。
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-06-25 23:30 | Sean Bean

SW-EP3先々行上映

いやあ、まさか行けるとは思いませんでした!(^_^)
今日はオシゴト+強制宴会のはずだったんですけど、宴会に出席するお客さんが増えるということで、喜んでひかせてもらいました。ちょっと忙しい時間だったんですけど、映画館に電話したらまだ大丈夫そうということで、急いで職場を離れました。やったぁ~~~!

いや~、素晴らしかったですよ~。(^_^)
何がって、それは口チャックでございますですよ。もちろん!

エンドロールがはじまってから、涙がじんわりと。
この日を25年間待ち続けたのですから!
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-06-25 22:16 | Movie&Drama

ちらし

c0021308_18334420.jpg

アイランドちらしゲット
やはり間違っています。
携帯からなので またあとでね!


追記
写メール、どうもヘタです。ちゃんと写ってませんね。
間違っている場所は、映画ファンとか俳優さんのファンとかしか見ないような、小さな字で読みにくい部分です。でも、間違いは間違いですよね!
文面は、公式サイトのとほとんど同じみたいですよ。
Dr.メリックさまの写真は一切ありません。予想通りっていうか、なんていうか。。。ふん!
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-06-25 18:33

コーラス

私の地方でもようやく「コーラス」がやってきました。ほとんどの地域では公開が終わっていることでしょうから、今回は内容についても書いてしまいますね。

公開が始まってさっそく観にいったんですが、異様な雰囲気です・・・周りはおばさんばっかり・・・。(自分だっておばさんだろうが)
予告編も韓国の映画とか、なんか普段のとちがう・・・。(とまどい)
ふと、隣に座ったおばさんに声を掛けられました。昔の知り合いでした。最近見た映画の話をしたら、「キングダム・オブ・ヘブン」だけは話が通じました。(^^;

映画が始まったら、周りの雰囲気は気にならなくなりました。
ジャック・ペランって素敵なおじさんですねー。TOMCATさんからお聞きして注目していました。主人公のジェラール・ジュニョも可愛らしいおっさんでしたね。少年はもちろんたくさんいるんだけど、ひるで的にはこれまた「おっさんまみれ」で素敵な映画でした。

ジャン・バティスト・モニエ君、予告編で見てはいましたけど、きれいな顔にきれいな声でした。
「天使の顔に悪魔の心」と言われていたので、どんな悪魔を演じるのかと期待していたのですが、ワルを演じたのは他の少年でした。ちょっとあてがはずれました。(^^;

ペピノを演じたマクサンス・ペラン君(ジャック・ペランの子供)はすご~~~く可愛かったです。
最後にはちょっとウルウルさせてもらいました。

紙飛行機のシーン、せっかく良い設定だと思ったのに、「全部拾えよ~」と心の中でつっこみを入れた瞬間に冷めてしまいました。あはは~。

映画が終わって帰ろうとしたら、さっきのおばさんとはまた違うおばさんに声を掛けられました。多分、一人で観に来た同士で話したかったのでしょう。でも「ペなんとか」とか韓国映画が好きらしく、これから観たい映画の話になったらもうダメ。私が「スターウォーズも最低3回は観たいですし・・・」と言ったら、シラケて去っていきました。私も彼女も「おばさん」には変わりないのに、ずいぶんと趣味が違うものだと思いましたです。(^^;
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-06-24 23:55 | Movie&Drama

意見してみましたが。。。

ワーナー・ブラザーズ映画宣伝マン日記 というところを発見しました。
さっそく、アイランドのHPでのキャストの間違いについてコメントしておきましたが、どうなりますかね~。きちんと対応してもらえるといいんですけど。。。
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-06-23 22:57 | Sean Bean

ROADSHOW8月号

yacottさんちでのayaさんのご紹介を受けて、買ってまいりました。
いつもありがとうございます。

「イギリス系アクターVALUE PACK」が光っております。
オーリくん1ページ、イアン・マッケラン半ページに続いてショーン・ビーン半ページです!写真はナショナル・トレジャーのロンドンプレミアかな。お嬢ちゃんズと写っていた写真の切り取りのようです。ちらっと胸毛が見えていたヤツかも。
ほんのちょっとの文面についてはこれから買われる方のために書かないことにしましょう。
この半ページのために映画雑誌を購入するひるでです。(^_^)

おしまいの「ガンバレ、中堅選手!!」のところに、最近注目のライナス・ローチが「リディック」のときの写真で出ております。「フォーガットン」「バットマン・ビギンズ」にも出演してました。
「エピック大作で活躍するベテラン勢」のところには、お気に入りのおっさんたちのなかにトム・ウィルキンソンが出ております。「フル・モンティ」はまだDVDを買ったままみてないのですが、トムおじさんを見るという楽しみもできました。近いうちに観なくてはと思いますですよ。

別冊の「ALL ABOUT シスの復讐」は、ストーリーとかネタバレが満載みたいです。パラパラとめくってから、あとは読まないことにしました。ユアン・マクレガーの写真も思ったよりたくさん乗っています。ひるでは陛下のしもべだってことを忘れて、ついついユアンさんを応援してしまうかもしれませんです。(^^;
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-06-23 22:08 | Sean Bean