ショーン・ビーンとおじさん病棟、おじさん以外も
by hilde_von_bingen
カテゴリ
全体
非公開の方へのお願い
Sean Bean
Movie&Drama
CD&Music
Myself
未分類
お気に入りブログ
Words of VM
犬のあくび ~Love ...
Tomoazlog
ハープの徒然草
Kiring Field
ボヤージュ日記
リンク
以前の記事
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:Sean Bean( 268 )

Last Battle Dreamer

すでに皆さまのところで紹介していただいている、ショーン・ビーンさんの映画「Last Battle Dreamer」でございます。

7世紀のバイキングで、ブリテン島を侵略するみたいですね。
ショーンは、主人公の兄(笑・・・なんでそこで笑うんだ)。

火と血の中に描かれたラブストーリーなんだそうで、主人公の兄っていうのはどんな立場なんでしょうね。また途中で死ぬのかなあ(ワクワク・・・なんでそこでワクワクするんだ)。

この時代、ガリア人の場合は戦いでは裸だったそうですが、バイキングはどうなんでしょうね。(ドキドキ・・・ここではドキドキしてもよろしい)。

ショーン・ファンになったばかりのころ、「脱ぐか殺されるかのショーン・ビーン」という言葉を教えていただいて、すご~く納得した覚えがあります。それから、「コスプレキング」という言葉もありますよね。この映画では、それら全部が楽しめるのかしら。(どーいうファンなの、自分)

あ、そうだ、この作品とは違いますが、先日記事にした「The Cache」が、いつのまにか題名が「Root of All Evil」に変わっていました。
[PR]
by hilde_von_bingen | 2007-09-13 23:42 | Sean Bean

THE FIFTEEN STREETS

c0021308_21441776.jpg 新しい版には英語字幕があると聞いて、すぐに飛びついて注文いたしましたです。
今日帰宅したら届いてました。♪
まだ観てないけど嬉しいので記事にしちゃいました~。

主人公でもないのに、前の版に続いてショーンがパッケージを飾っているんですよね。
やっぱり絵になりますからねえ。(笑)
[PR]
by hilde_von_bingen | 2007-09-10 21:48 | Sean Bean

お尋ねします

デイリーさんで拝借いたしましたです。

これって、いつの写真ですか?
で、この女性はだれ?
いつものおじさんの好みとは違うように思うんですけど。(^^;

c0021308_20565250.jpg
[PR]
by hilde_von_bingen | 2007-09-09 20:57 | Sean Bean

美貌録じゃなくて

先日コメントいただいた、おもしろいお顔でございます。
自分用の備忘録にアップいたします。
c0021308_22192951.jpg

c0021308_2220373.jpg どういういきさつで
 こういうお写真を撮ったんでしょうか。

 スタジアムでエキサイトしているフットボール選手みたいなお顔ですね。
 年齢的には選手のお父さんと言ってもおかしくないですが。(^^;
[PR]
by hilde_von_bingen | 2007-09-05 22:22 | Sean Bean

おじさんの画像2枚

デイリーさんに上がってましたです。

c0021308_15211949.jpg先日みかけた画像のひとつなんでしょうか?

ビール片手にごきげんな庭師のおじさんです。いつもの老眼鏡を首にかけてますね。

私事ですが、私も以前はこんなふうにしてましたです。
100円ショップの老眼鏡に同じく100円ショップの鎖をつけて首から下げてました。
ショーンが私の真似をしたわけじゃありませんが、自分がショーンの先輩になったみたいでうれしかったりする・・・。(笑)
今は遠近両用眼鏡をかけてますが、レンズの下の部分は近くを見るようになっているので、庭仕事などには向きませんです。(^^;


c0021308_1529212.jpgこちらは、ベネチアに着いたときのおじさん。

おズボンは、例のスーツのやつです。
着てきたんだ~。(笑)
[PR]
by hilde_von_bingen | 2007-09-01 15:35 | Sean Bean

The Cache

コンプリさんのニュースです。

ショーン・ビーンさんの最新のお仕事は、ダークコメディー/スリラーだそうです。
う~ん、恐いの?またかい・・・(涙)、とも思いますが、コメディーとついてますから今までとは少し違うんでしょうね。
ショーンの名前は三番目に出てますが、なんだか役柄が心配になります。
お仕事してくれるのは嬉しいけれど、ちゃんと選んでくださってるんでしょうね?(涙)
[PR]
by hilde_von_bingen | 2007-09-01 00:01 | Sean Bean

映画俳優のショーン・ビーンさん

Far North のベネチア映画祭での画像がデイリーさんに上がっていました。

c0021308_222091.jpgミッシェル・ヨーが、とっても素敵でございます。うっとり。

ジョナサン・プライスさま主演(え?)の007シリーズ、トゥモローネバーダイでボンドガールを演じてましたね。
目を惹きつける女優さんです。

で、下の指差してるのって、おじさんたらまたスイートなベイビーだったのかしら。(笑)

うちのおじさんは、携帯で拝見した時はわからなかったんですけど、いつものスーツですね。
まことに物持ちの良いヨークシャ男でございます。
美女二人と写真に写るのに、スーツのズボンでシャツアウトはねぇ・・・。


c0021308_22211271.jpg

c0021308_22223130.jpg

c0021308_22231967.jpg

c0021308_22245442.jpg

c0021308_22254986.jpg

c0021308_22262457.jpg
[PR]
by hilde_von_bingen | 2007-08-31 22:43 | Sean Bean

パパとおじさん

う~ん、ノートン・・・。親切過ぎるぞ。
セキュリティーの更新やらスキャンやら・・・とっても時間がかかりましたです。
今頃は寝ている予定だったのに。

しっかし、久しぶりに涼しかったですね。オシゴトもちょっとだけできましたです。(疑わしい?)
PCの部屋が屋根の熱で猛烈に暑かったので、しばらく敬遠してました。
アクセスはもっぱら携帯でやってましたです。
だから、新しい画像とか、とってもニュースに乗り遅れてる私です。(^^;

c0021308_0142718.jpg

c0021308_0151826.jpg


皆さまはとっくにご覧になってますね。
病院のチャリティで記念植樹したときの、追加画像です。
おじさんも可愛いけど、おじさんのパパってなんて愛らしいんでしょう。うっとり。

にしても、上の画像のおじさん、なんつうか・・・どうしてカメラの前でボケた顔してんの!
(涙)
[PR]
by hilde_von_bingen | 2007-08-24 00:20 | Sean Bean

ツーショットで感じたこと(006と007)

うちのおじさん、自分の気持ちがそのまま顔に出ていて、素直。
ブロスナン、カメラ目線で見る人に良いショットで見せようとしてます。
どっちが好きかはお好み次第ですね。

うちのおじさん、「俳優ショーン・ビーン」の決め顔ってないの?って思ったりするけど、かたやブロスナンは、いつも同じに見えたりする・・・。

この違いが、ひょっとしたら面白い映画を作ってくれるかもしれないという期待を抱かせます。
このふたりで、サスペンスコメディーなんて、いかがでしょうか。

じゃなくてもいいから、新しい映画の話はありませんかねえ、マクベスとか。
[PR]
by hilde_von_bingen | 2007-08-06 02:23 | Sean Bean

Bean hits back over 'foul tirade'

今日のThe Starのニュースですが、英語力が無くてなんのことかよく分かりません。
c0021308_2130674.jpg
ワーノック氏のもうじき出版される自伝のなかで、最終試合のあとでショーンが20分にわたってワーノック氏の奥さんと息子さんの前で、汚い言葉で吼えまくった、とか書かれているみたいですね。
今日の記事では、そのことに対するショーン側の反論が掲載されているんですね。

「自分ひとりじゃなかった」・・・えっと、それって反論になってませんよ。一人より徒党の方が怖いですもん。
「息子さんがドアの影にいるなんて知らなくて、だれかに知らされて、慌てて謝ったんだ」・・・知らなかったじゃ、済まされないのでは?
「ワーノックが語っていることは、自分が覚えていることの全てじゃない。」・・・そりゃまあ、記憶で発言することは、人や立場によって違ってきますからね。でも、本が出版されちゃったら、それが記録として人々の目にふれるわけです。まずかったね、ショーン。

最後の方で、別のブレイズファンの発言なのかな。「Warnock was known for his colourful language.」とか、その他書いてありますが、私にはうまく説明できません。
少しショーンに同情的なことが書かれているのかな?
[PR]
by hilde_von_bingen | 2007-08-01 21:57 | Sean Bean