ショーン・ビーンとおじさん病棟、おじさん以外も
by hilde_von_bingen
カテゴリ
全体
非公開の方へのお願い
Sean Bean
Movie&Drama
CD&Music
Myself
未分類
お気に入りブログ
Words of VM
犬のあくび ~Love ...
Tomoazlog
ハープの徒然草
Kiring Field
ボヤージュ日記
リンク
以前の記事
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


コックスに惚れた!「ボーン・スプレマシー」

c0021308_005487.jpg念願の「ボーン・スプレマシー」をやっと観る事ができました。\(^_^)/
TOMCATさん、紹介してくださってありがとうございます!
c0021308_23591233.jpg
鑑賞の目的は、やっぱりカール・アーバンでした。「LOTR」のエオメル、「リディック」のヴァーコ司令官、そして、「ボーン・スプレマシー」のキリル。ハードボイルドの似合うカール・アーバンが大好きです~。
この作品では、キリルはあくまで謎の殺し屋に徹して、感情移入を許さないところが素敵でした。今も、パンフレットのキリルの写真とにらめっこしながら書いてます。(^^;

c0021308_23593729.jpgブライアン・コックスに惚れた話もしなくては・・・(笑)。
はい、元から好きです。「Sharpe」のホーガンとか。「トロイ」のアガメムノンは、いい味出してましたね。今回はちょっと違いました。強くて癖のあるおじさん、というイメージをもっていたんですけど、アボットは謎めいた上司でしたね。あまり言うとネタバレになっちゃいますが、ネタバレしないでコックスの魅力を表現するの、難しいです。大げさな演技はしてなくて、しかし観客の目をひきつけてしまうのは、名優たるゆえんですね。ついでに、眼鏡が似合ってますわ。

ストーリーはどうした・・・って・・・。(^^;
前作で残ったままだった謎が、徐々に明らかになっていく過程が面白かったです。インドのどことなくノスタルジーを感じさせる風景から、一転してアクションシーンになり、急転直下、思いがけないことになって・・・観客を飽きさせないストーリー展開でした。
カーチェイスは、最近ちょっと見飽きているかもって思ってたんですけど、これでもかってぐらいに車をボコボコに最後まで無駄なく(笑い)使い切ってくれて、斬新でした。最後はカール・アーバンをもうちょっと見たかったけど、これはファンのワガママです。(^^;

前作をビデオで鑑賞しておいて良かったです。さもないと話の理解が大変だったかもです。
3作目も作るのかしら。そしたら観にいこうっと。
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-02-28 23:46 | Movie&Drama
<< ゼノンさん、お願い! 事実は小説より・・・ >>