ショーン・ビーンとおじさん病棟、おじさん以外も
by hilde_von_bingen
カテゴリ
全体
非公開の方へのお願い
Sean Bean
Movie&Drama
CD&Music
Myself
未分類
お気に入りブログ
Words of VM
犬のあくび ~Love ...
Tomoazlog
ハープの徒然草
Kiring Field
ボヤージュ日記
リンク
以前の記事
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Oom-Pah-Pah

先ほど、やっと年賀状を仕上げて投函したところでございます。(おい)
雪が無かったので、ちょっと遠いけど大きな局まで行ってました。
ここ数年、ずっとこんな具合に紅白が始まる頃にようやく年賀状を投函しに出かけてます。郵便局の皆さま、毎年ご迷惑をおかけしておりますです。
父の存命中は、大抵は実家で年取りをしてから自分の住宅に戻り、年賀状の投函は元日でございました。

運転中に聴いたのは、ジョナサン・プライスさんがフェイギンをやっている「Oliver!」のサントラでございます。
「Oom-PahーPah」という曲は、たぶんマーク・レスターの「オリバー」かなんかのサントラで昔からラジオなどで流されてたんじゃないかしら。聴いたことのある愉しい曲です。
「It's a Fine Life」という曲があるんですが、ビル・サイキスとナンシーが激しくやりあうのを、止めようとするフェイギン。プライスさんの声の演技はとても善良な人みたいです。おろおろするのが似合うかたなんですよね。(笑)

私の2007年は、お正月にはBBCシェイクスピアのロバート・リンゼイさんを観まくることから始まりました。そして、12月はジョナサン・プライスさん。「My Fair Lady」とか「Oliver!」とか思わぬサントラのCDが聴けて楽しく一年を終わることができたと思います。

ショーンは・・・シャープ・新たなる挑戦、Outlaw、ヒッチャーと、3本楽しませてもらいましたね。シャープなんぞは、日本版が出たかと思ったら英国版の音声解説付きのなんかが出てしまったりして、新たなる挑戦だけでも何セット買ったんでしょうか。(笑)
トロイも、ディレクターズカットに沸きましたね。
こうしてみると、ネタが無いとかいいながらも、あれやこれやと踊らせてもらった一年でもありました。(爆)

今年は12月におじさんネタが無かったのがちょっと寂しいかな。
タブロイドは、続報がないところをみると、やっぱりガセだったんでしょうか???

もうじき2008年を迎えます。
皆さまにとって、そしてショーンにとって、良い年でありますように!!
[PR]
by hilde_von_bingen | 2007-12-31 22:19 | CD&Music
<< あけましておめでとうございます ¥42,000円より >>