ショーン・ビーンとおじさん病棟、おじさん以外も
by hilde_von_bingen
カテゴリ
全体
非公開の方へのお願い
Sean Bean
Movie&Drama
CD&Music
Myself
未分類
お気に入りブログ
Words of VM
犬のあくび ~Love ...
Tomoazlog
ハープの徒然草
Kiring Field
ボヤージュ日記
リンク
以前の記事
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


五線譜のラブレター

祭りをやってる場合じゃありません。「ヒッチャー」公開中です。(^^;
でも、行けないので、DVD観賞いたしましたです。

五線譜のラブレター (特別編)
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ISBN : B000V9H69I
896円でございます。安いっ!

あ、いえ、(コホン・・・)、ジョナサン・プライス祭りでございます。

「ビギン・ザ・ビギン」などの名曲を世に送り出した、作曲家コール・ポターの半生の物語です。
どこかで耳にしたことのある名曲の数々とともに物語が進行していきます。
ロビー・ウイリアムズ、エルビス・コステロ、シェリル・クロウ、ナタリー・コール、その他、一流の歌い手が出演して歌っています。
特典メニューではロビー・ウイリアムズがお茶目ですよ。

主人公コールを演じたのはケビン・クライン。妻リンダの役にアシュレイ・ジャド。
冒頭、年老いたコールの前にゲイブ(ジョナサン・プライス)が現れます。コールの前で、彼の半生をたどる物語が始まります。その物語はコールがリンダと出会うところから始まります。リンダと付き合いながらも同時に男性を恋人に持つコール。知った上で彼を愛して妻となるリンダ。二人はベネチアに暮らし始めます。

リンダは、コールの音楽の才能を理解していて、彼のためにアメリカから作曲家のバーリンを招き、コールのプロの音楽家としてのアメリカでの生活がスタートします。強くなっていく二人の愛と絆。音楽の成功。リンダは、コールにとってミューズでした。
しかし、コールは・・・そしてリンダは・・・。晩年の二人は・・・。

ゲイブ役のプライスさん、始めに出てきて、あとは時折、物語をながめる老コールとともに出てきますが、いったいこの人は誰なんだろうと、最後の近くまで思っていました。
それに、ミュージカル映画だと思ってたのに、ちっともプライスさんは歌わないなあ・・・。と思ってました。
映画は、最後まで観るものです。(^_^)

あと、特典メニューも欠かせませんね。名優プライスさんがアップで話しておられます。

プライスさん、名優だし、いい映画に出てるし。
うちのおじさんも、そろそろこういう役とか、ないのかしら。(歌わなくてもいいから)
[PR]
by hilde_von_bingen | 2007-11-25 01:15 | Movie&Drama
<< Brambly Hedge 今、仕事してます >>