ショーン・ビーンとおじさん病棟、おじさん以外も
by hilde_von_bingen
カテゴリ
全体
非公開の方へのお願い
Sean Bean
Movie&Drama
CD&Music
Myself
未分類
お気に入りブログ
Words of VM
犬のあくび ~Love ...
Tomoazlog
ハープの徒然草
Kiring Field
ボヤージュ日記
リンク
以前の記事
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ディボーシング・ジャック

ディボーシング・ジャック
/ アット エンタテインメント
スコア選択:


ロバート・リンゼイ祭りでございます。
おじさまの役は、選挙活動中の首相候補。重要な役でいっぱい出番があります。おじさまの、誰が見ても良い人物、な雰囲気が生かされてました。舞台は北アイルランドのベルファスト。パッケージ後ろに「ドトーのように押し寄せる「明るいハードボイルド」エンターテイメント」とあります。そのとおり!人も殺されるし笑ってる場合じゃないのに笑えます。

主演は、シューリスなんでございますよ。二流新聞の人気記者。はずみで女子大生と浮気をしたら・・・、とんでもない事件に巻き込まれてしまいます。
シューリス、カッコよくてお茶目でした。いい役者さんですね。ハリポタでは疲れた印象が強くて勿体無いです。ずっと以前にはピートおじさんの出てたドラゴンの映画でハンサムだけど悪者の王子を演じてました。
シューリスといえば、やっぱり「ブラックビューティー」ですよね。
でも辻馬車の人が、あ、シューリスだ!って見方ができないんです。なんでかな。

映画はテンポも良くて意外な展開もあって、とても面白かったです。DVDの値段が高過ぎ。4800円だなんて。ハリウッドものなら、今頃はずっと安くなってるはずなのにね。
リンゼーおじさまだから、それだけ高くても買ってしまいました。あまり日本ではご出演のをお見かけしませんから。(涙)
[PR]
by hilde_von_bingen | 2007-10-13 16:21 | Movie&Drama
<< メラニー・ヒルの新作映画「スタ... 病棟の危機かも >>