ショーン・ビーンとおじさん病棟、おじさん以外も
by hilde_von_bingen
カテゴリ
全体
非公開の方へのお願い
Sean Bean
Movie&Drama
CD&Music
Myself
未分類
お気に入りブログ
Words of VM
犬のあくび ~Love ...
Tomoazlog
ハープの徒然草
Kiring Field
ボヤージュ日記
リンク
以前の記事
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ギャザリング

ヨアンでございます。(ユアンではありません。)
先日、dimさんちでご紹介いただいたので買っちゃいましたです。
面白かったです。感謝です~。

ギャザリング
/ ユニバーサル・ピクチャーズ / ジェネオン エンタテインメント
ISBN : B0002IJOK2

c0021308_23284134.jpg
c0021308_23293477.jpgクリスティーナ・リッチ主演のサスペンスホラー。

少しは人が死ぬ場面とか血とか出てきますけど、怖がらせる映画ではありません。
イギリスの小さな村で紀元1世紀の教会が発見され、キリストを磔にしたときの聖槍が納められているのではないかということや、壁画には処刑に立ち会った人々が描かれているということで、村の中だけの秘密として密かに発掘・復元作業が始められる。
一方、事故で記憶を失ったアメリカ人?のキャシーは彼女を車で撥ねたマリオンの家に引き取られるが、幻覚や予知夢を見るようになり、また異様な人たちからつきまとわれる。そんな中、キャシーは青年ダンと知り合い・・・。

いや~、ヨアンって顔が長いですね~~。(それが感想かよ)
いつも良い人みたいな役で、あんまり剥き出しの感情表現って見かけませんね。
今回は、ラブシーンから急に進展してベッドシーンになってびっくりしました。普通は記憶喪失の相手ならもっと慎重になるよな~、と思って見ていました。このシーンは映画には必要だったのかしらとは思いましたが、ヨアンの後ろ姿はキレイです。ファンの人は必見。(笑)
物語が進行していくうちに、「あ、そういうことなのね」と思うことがイロイロありましたです。

ちょっとだけ出てくる司教さんが可愛かったです。ロバート・ハーディさん、ハリポタの魔法大臣コーネリアス・ファッジでした。
あとで調べたら、マッケンジー・クルックが出演してました。気がつきませんでした。(^^;
子役、特に男の子が重要なんですけど、可愛い子でしたよ。

特典に、ヨアンのインタビューが入ってました。結構長いです。
好青年なヨアンです。でも顔が長い。(しつこい)
[PR]
by hilde_von_bingen | 2007-09-28 23:31 | Movie&Drama
<< え?シャープの料理本ですか ベネチアの追加画像 >>