ショーン・ビーンとおじさん病棟、おじさん以外も
by hilde_von_bingen
カテゴリ
全体
非公開の方へのお願い
Sean Bean
Movie&Drama
CD&Music
Myself
未分類
お気に入りブログ
Words of VM
犬のあくび ~Love ...
Tomoazlog
ハープの徒然草
Kiring Field
ボヤージュ日記
リンク
以前の記事
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ビッグ・フィッシュ

c0021308_2111187.jpgユアン・マクレガー祭りでございます。(^^;

ビッグ・フィッシュも、買ったまま観てなかったうちの一枚なんです。
そういうDVD,いっぱいあります。(自慢してどうする)

アルバート・フィーニーが出てたんですねえ。先日ご紹介したアメイジンググレイスの元奴隷船の船長。老・元船長も、ぼろぼろの僧服を着て教会にいましたけど、ビッグフィッシュでは年老いて体がぼろぼろで死を目前にしたエドワード父さんでしたね。
ビッグフィッシュのなかで、教会で会衆がアメイジンググレイスを歌ってたのが妙に感動的でした。関係有りませんけどね。(^^;
泉のように?火山のように?法螺を交えた話が湧き出してくるのがすごかったです。対照的に病気でほとんど動けない演技もまた、伝わってくるものがありました。

若き日のエドワードを演じるユアン・マクレガーは、逆に若さに溢れていて希望とか野心とかいっぱい持っていそうでした。笑顔が若々しくて、役にぴったりでした。
始めの方で10代だったんですよね。18歳と聞いて「え?」だったんですけど、笑顔はしっかり自然に受け入れられる18歳の役の演技でした。

魔女と大人のジェニファーを演じたヘレナ・ボナム=カーター、先日ハリポタでみたときは思い切り役を楽しんでいるみたいでここまでやるのかって思いましたけど、変わった役も結構大丈夫な人なんですね。大人のジェニファーは、回想でユアンと一緒に出ているときはやはりかなりの若作りでしたが、演技でちゃんと若く見せちゃうんですよね。ユアンとのラブシーン一歩手前な場面も、ユアンが年上に見えて、まったく違和感がありませんでした。

あと、スティーブ・ブシェミが出てましたね。ファンタスティックな役でした。銀行強盗が妙に可愛くて笑わせてくれました。妙に力の抜けた存在感があるんですね。アイランドのときより素敵でした。

以前に買ったものの、パッケージに「父と子」とか「夫婦」とか書いてあって、教訓的な話なのかと思って、ちょっとひいてたんですけど、「おとぎばなし」って思っていればもっと早く見たのかな。面白かったです。(^^;
[PR]
by hilde_von_bingen | 2007-09-17 20:35 | Movie&Drama
<< Ioan and Alice ... ミス・ポター >>