ショーン・ビーンとおじさん病棟、おじさん以外も
by hilde_von_bingen
カテゴリ
全体
非公開の方へのお願い
Sean Bean
Movie&Drama
CD&Music
Myself
未分類
お気に入りブログ
Words of VM
犬のあくび ~Love ...
Tomoazlog
ハープの徒然草
Kiring Field
ボヤージュ日記
リンク
以前の記事
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


テリーさま!

エドワードⅡ(セカンド)
/ ビデオメーカー
スコア選択: ★★★★


「エドワードⅡ(セカンド)」観ました。
テリー様出てらしたんですか?宍戸錠ならいましたけど・・・っと、そういうボケは止めましょうか・・・ね。(^^;
同性愛への偏見と戦う・・・とかっていう映画だと聞いていましたが、実際に見てみると印象が違いました。同性愛だろうが、初めは正義感に燃えていて途中から堕落する人だろうが、うまくやらないと政治の世界では生き残れない・・・な映画だと思いましたです。

台詞がシェイクスピアに似ていて、ずいぶん格調高いな、と思ったら、原作は同時代のマーロウでした。マーロウについては、「恋に落ちたシェイクスピア」をご覧ください。脚色はされていますけど、そういうかんじの劇作家みたいです。台詞が詩のようだったというだけでこの作品を一気に観る事ができましたです。

テリー様、「モーティマー」という貴族の役です。始めは英国のために王の寵臣を排除しようということだったんですが、最後には持ってはいけない野望を・・・。始めに書いたとおり、テリー様の容貌が宍戸錠によく似ていました。一度はファンを止めようかと思いましたです。じつに「平凡なただの欲深いおじさん」なキャラをよく演じておられました。演技力のたまものですわ。演技力に感じ入って、ファンを続けますです。


真面目に取り上げるべきは、イザベラ王妃役のティルダ・スウィントンでしょうね。カラヴァッジォのときの娼婦役とまた違った演技で、身分の高い女性のプライドとか苛立ち、悔しさ、策略をめぐらすところとか、余すところ無く演じていました。身分の高い女性の心の動きがよく表現されていました。ベネチア映画祭で主演女優賞を取ったそうです。

テリー様ランキング、行きま~す!
一位 神官様(トロイ) お目目がきれい。鳥のようすから勝利を読み取った予言の力は最高
二位 カラヴァッジォ テリーさまにぴったりの芸術家の役でした。
三位 アブラハム(ウォーレクイエム) 鬼気迫る演技でした。
四位 アーサー王 ちゃんとアーサー王に見えました。
5位 ジョン王子 お馬鹿なところが玉に傷。ま、17歳でしたから。
6位 モーティマー 宍戸錠に演じてもらっても寸分変わりなかった。
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-02-15 00:41 | Movie&Drama
<< まとめてレンタル日記 丘を越えて遥か彼方へ >>