ショーン・ビーンとおじさん病棟、おじさん以外も
by hilde_von_bingen
カテゴリ
全体
非公開の方へのお願い
Sean Bean
Movie&Drama
CD&Music
Myself
未分類
お気に入りブログ
Words of VM
犬のあくび ~Love ...
Tomoazlog
ハープの徒然草
Kiring Field
ボヤージュ日記
リンク
以前の記事
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


エラゴンを観ました

一日一回の上映で、劇場がいっぱいでした。
前売り券2枚買いましたので、もう一度は必ず行くつもりです。
ウチは、基本的にネタバレはしないとか、これから観賞する人の妨げになることは書かない方針なんですが、今回は下のほうに、ひょっとしたら猛毒が潜んでいるかもしれませんのでご注意ください。

c0021308_182620.jpg素敵でした!ロバート・カーライルのダーザ。病棟入りでございます。
思ってたよりもいっぱい出番があって、心の中でキャーキャー叫んでしまいましたです。(^^;
ひよっ子相手に、まじめに悪を演じている姿に、一生懸命に応援をしちゃいましたぁ。
c0021308_1845455.jpg
悪役がしっかりできている映画は素晴らしいです。
マルコビッチの王様も、出番は少ないものの威厳がありました。

皆さまのお好きなジェレミー・アイアンズ、こういう役がとっても上手いですね。
家来にしたい俳優ナンバー1でございます。(何様とか言わないでね。ごめんなさい。)

CGの技術が驚くほど進歩しましたね。まったく気にせずに画面に引き込まれてました。
知っている人が見れば分かるのでしょうけど、どれがCGでどれが実写でという区別を気にすることなく見られたのは、長年の技術者の皆さんの苦労のおかげなんですね。

ここから下は、映画をこれからご覧になる方は読まれないほうがいいかもです。




始めの方でエラゴンが夕日を眺めるシーン、太陽が二つあったらいいのに、と思いました。
脳内では、別の音楽が流れてました。(笑)

青い卵形のものを拾って、いわくありげな老人に会いに行って、帰ったらおじさんが・・・
お姫様を救いに行って、帰りに老人が・・・
壮大なファンタジーってこういうものなのね。原作者は、アレのファンかもですね。(^^;

何度か、「エラゴン」が「アラゴルン」って聞こえました。発音が近いですもんね。名前の付け方に、ひょっとしたら共通な意味があるかもしれません。

ジャイモン・フンスー、顔を見るたびに「こいつ、裏切り者なんだよ」って思ってしまう自分が悲しいです。どうしても、メリック社長のグリーン・アイが目に浮かんで。(涙)

パトロクロス、じゃなくてマータグ(ギャレット・ヘドランド)、謎を含んだ役だと思いますが、今後どうなっていくんでしょうか。悪の手先になるとか痛めつけられるとか出番が少なくて死んじゃうとか。できればいっぱい出てほしいです。でも、あんなに痩せてて大丈夫かしら。

次はいつ見に行こうかしら。(^^)
[PR]
by hilde_von_bingen | 2007-01-03 18:34 | Movie&Drama
<< チャタレイの画像 貴族1 >>