ショーン・ビーンとおじさん病棟、おじさん以外も
by hilde_von_bingen
カテゴリ
全体
非公開の方へのお願い
Sean Bean
Movie&Drama
CD&Music
Myself
未分類
お気に入りブログ
Words of VM
犬のあくび ~Love ...
Tomoazlog
ハープの徒然草
Kiring Field
ボヤージュ日記
リンク
以前の記事
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「オリバー・ツイスト」を観ました

先週の土曜日、初日に観てまいりました。さすが総制作費80億円(そういう宣伝ってそればかりに目が行ってしまいますね~)。19世紀のイギリスはこうだったんだろうな~と思わせるような、小汚くてアンティークな調度品とか、ボロボロだけど本物のウール?みたいな衣装とか、素晴らしかったです。この時代、ナイロンとかは発明されてませんものね。(^^;

c0021308_2194738.jpgさて、左の画像は、もうすぐayaさんちに登場するかもしれないお人です。
今回は、悪役の俳優さんに感心することしきりでした。さすが総制作費80億円(まだ言ってる)。名優を起用しましたね。その筆頭が、あとで触れるベン・キングズレーですが、こちらのマーク・ストロングもまだ名優の域には達しませんし、悪役というより脇役なんですが、ちょっと小ズルイ感じで良かったです。
うちのおじさんとの共演は、「Sharpe's Mission」のBland役と、「Henry Ⅷ」のノーフォーク公でした。
c0021308_21343081.jpg

ジェイミー・フォアマンにはやられました。好きです。原作の悪党ビル・サイクスの雰囲気にぴったりでした。「スリーピーホロウ」とか「エリザベス」にも出てらしたみたいです。覚えてないんで、またチェックしてみませんと。(^^;


c0021308_21402471.jpgc0021308_21404580.jpg多くの方がイチオシとおっしゃるのは、ベン・キングズレーでしょうね。フェイギンは英国の文学史でも抜きん出たキャラクターのようです。どんな人物なのかは観てのお楽しみ、または原作を読んでのお楽しみです。とても興味深い人物と言っておきましょう。ベン・キングズレーの起用は大成功だったと思います。

ベン・キングズレーで私が観た他の作品では「十二夜」のフェステです。私の想像していたフェステとはまったく違うキャラでした。そして、またフェイギンでも特殊メイクとはいえ演技でもまったく別人になっていて驚かされました。

---------------------------
お話が地球の裏側まで、逸れますです。(^^;
「十二夜」の話になると、トビー・スティーブンスの話をしないではいられませんです。
c0021308_2155479.jpg
右のかたが、「十二夜」のオーシーノウ公爵でございました。
2枚目さんでしたけど、「Sharpe's Challenge」ではどういうキャラを演じているのか、楽しみです。俳優さんって、役によって違いますからね~。(^_^)

左の胸ワッペンのおじさん・・・いつも可愛いですね。(爆)
[PR]
by hilde_von_bingen | 2006-02-01 22:06 | Movie&Drama
<< 豆拾い 「スタンドアップ」2度目 >>