ショーン・ビーンとおじさん病棟、おじさん以外も
by hilde_von_bingen
カテゴリ
全体
非公開の方へのお願い
Sean Bean
Movie&Drama
CD&Music
Myself
未分類
お気に入りブログ
Words of VM
犬のあくび ~Love ...
Tomoazlog
ハープの徒然草
Kiring Field
ボヤージュ日記
リンク
以前の記事
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


エリザベスタウン

昨日、初日を観てまいりました。
若いデザイナーの手による一つの商品がポシャっただけで、あんなに赤字が出るんだろうか、などと、どうでもいい疑問を持ちながら観はじめました。本当にそういうことがあるのかどうかは置いておいて、ドリュー君が大失敗をしてひどくヘコんでいることは確かです。
「袋小路にハマった若いもん」なドリュー君が、おばさんにはとっても心配でした。

内容のことは、これ以上は触れないことにしましょうね。(^^;

この役、オーリ君には本当にぴったりでした。陰のある笑顔とか心からの明るい笑顔とか、微妙な表情で、心の動きが手に取るようで、良かったです。

キルステン・ダンスト・・・パンフレットには「リアルで等身大の女の子」と出ていますが、なんといいますか・・・(口チャック)・・・今の女の子たちがこんなに・・・だったらいいのに・・・。
表情のいい、チャーミングな女優さんですね。今年のイチオシは女性ではこの人かなあ。

おじさん病棟といたしましては・・・
今回は該当者なしです。
アレック・ボールドウィンもブルース・マッギルも、結構味のある俳優さんだとは思うんですけど、それよりも南部の親戚や古い友人の喧騒というか、雰囲気のようなものの方が一人ひとりの俳優さんに勝っていたように思いました。
スーザン・サランドンのお母さんが、ちょっと変わってて面白かったです。

初日でしたけど、都会の上映館では何か特典があったんでしょうか。
田舎ではそういうものは望めませんですが。(^^;
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-11-13 19:06 | Movie&Drama
<< The Higher Grou... ショッピングのパートウィーさん >>