ショーン・ビーンとおじさん病棟、おじさん以外も
by hilde_von_bingen
カテゴリ
全体
非公開の方へのお願い
Sean Bean
Movie&Drama
CD&Music
Myself
未分類
お気に入りブログ
Words of VM
犬のあくび ~Love ...
Tomoazlog
ハープの徒然草
Kiring Field
ボヤージュ日記
リンク
以前の記事
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


エロイカより愛をこめて32

エロイカより愛をこめて 32 (32)
青池 保子 / 秋田書店
ISBN : 4253194524
スコア選択: ※※※※※



最近また、エロイカを買い始めました。
これは最新刊です。

「フランスのケルト同好会のイベントに招待された伯爵、今度はケルトの装飾品を狙って…!? 一方、エーベルバッハ少佐は安全保障上の理由からEU議員の汚職の調査を命じられて…!? 」という紹介がついています。

伯爵の語るケルトについてのうんちくが素晴らしいです。
そうか、大泥棒は教養人だったのね、と思いましたです。

ちょっとしたセリフの中に「ガリア戦記」とか「ウェルキンゲトリクス」というのが出てきて、嬉しくなりました。ひるでの愛読書は「ガリア戦記」です。ほとんど頭に残らないのですが、日本語訳のリズムのよさに読まされてしまうのです。ウェルキンゲトリクスだけは、舌を噛みそうな名前にもかかわらず覚えてしまいました。「ガリア戦記」を読んでいる最中、彼はショーン・ビーンのイメージでした。こういう敵役もいいな~、とか。(^^)

ウェルキンゲトリクスは、ガリア最大のカエサルの敵とされています。カエサルからも敵将の評価は高かったみたいです。青池さんによれば、ナポレオン3世がフランスの民族意識を高揚するためにウェルキンゲトリクスの銅像を建てたんだそうです。

彼を主人公にした「グレート・ウォーリアーズ」という映画があったんだそうですが、DVDにはなっていないようです。「カエサルを撃て」という本にもなっているようですが、ちょっと女性には読みたくないシーンもあるそうで、私はたぶん買わないでしょうね。

で、話はエロイカに戻りまして、久しぶりにZ(ツェット)君が出てます。部下Gと組んで活躍?します。相変らず可愛いです。何年間可愛い役をやってるんでしょうか。万年ぺーぺーです。そうそう、ロレンスのアーサー王のコスチュームには笑えます。(^^)
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-10-31 02:54
<< 2万ヒットの御礼 SWのハロウィーン・マスク >>