ショーン・ビーンとおじさん病棟、おじさん以外も
by hilde_von_bingen
カテゴリ
全体
非公開の方へのお願い
Sean Bean
Movie&Drama
CD&Music
Myself
未分類
お気に入りブログ
Words of VM
犬のあくび ~Love ...
Tomoazlog
ハープの徒然草
Kiring Field
ボヤージュ日記
リンク
以前の記事
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ファンタスティック・フォー

公開が待ち遠しい作品でした~。
何にも考えなくてよくて、ハラハラドキドキが楽しめる映画です。
家族4人で来ている人たちがいました。父・母・小学生・そして3歳ぐらいのぼうやです。途中で飽きるんじゃないかと思っていたのですが、最後まで夢中で見ていたようですよ。

冒頭、アメリカンコミックスが画面に広がっていました。60年代の原作のマニアとか、そうじゃなくてもアメコミの好きな人にはたまらないんじゃないかしら。(^_^)

ヨアン・グリフィズが演じているリード・リチャーズ(ミスター・ファンタスティック)ですが、「怪物くん」とは、まめおさんのお母様の命名ですけど、なんともぴったりです。さすが、お母様のセンスにはいつも脱帽でございますです。(^_^)
びよ~~~ん!って伸びるのは腕ばかりじゃなくて・・・。ほんとに怪物くんみたいでしたわ。

パンフレットで「遺伝子病の治療や生命を長く健康に維持する研究」っていうところを読んだら、あの方を思い出してしまってうるうる・・・涙です。(映画が違うのに・・・)
他のキャラがけっこう極端だったりするので、リードはちょっとおとなしいキャラに感じました。でも、ヨアンにはぴったりかな。

良い映画には良い悪役。ジュリアン・マクマホンが演じているビクター・バン・ドゥームですが、悪役というよりもなんだか可哀想なキャラでした。せっかく投資した実験には失敗するし、一緒に宇宙線の影響を受けたのに他の4人とは仲間じゃなくて孤独な立場。せっかくの美形が・・・おっと、ネタバレ危険ですね。で、フードをかぶって出てきた時には一瞬ダース・ベイダーを思い出したりして一人でウケていました。次回作では超大物の悪人になって戻ってきて欲しいものです。

前売り券は2枚買ってありました。もう一回は観にいく予定です。
次回は、ヨアンと一緒に思い切り「びよ~~~ん!」な気分を楽しんできますですよ。(笑)
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-09-18 21:20 | Movie&Drama
<< あいらぶオデュ Behind The Scen... >>