ショーン・ビーンとおじさん病棟、おじさん以外も
by hilde_von_bingen
カテゴリ
全体
非公開の方へのお願い
Sean Bean
Movie&Drama
CD&Music
Myself
未分類
お気に入りブログ
Words of VM
犬のあくび ~Love ...
Tomoazlog
ハープの徒然草
Kiring Field
ボヤージュ日記
リンク
以前の記事
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


サマー・タイムマシン・ブルース

サマー・タイムマシン・ブルースを観てきました。

とある大学のSF研究会の部室。暑すぎる夏。「こいつエライ」なエアコン。
そして、エアコンのリモコンが壊れてしまいます。
突然現れたタイムマシン。連中が利用しないはずはありません。そして・・・。

お決まりの、タイムトラベルにかかわる「過去を改変することによって未来に及ぼす影響」をめぐって騒動が巻き起こるという映画です。「ユーモアSFとしてはお決まりの」舞台での学生たちの「思いつき」「いたずら心」「あたふたする様子」などが繰り広げられるところに、この映画の楽しさがあると思います。

舞台作品の映画化だけあって、構成がしっかりしているという評判です。私もそう感じました。流れがスムーズで、物語が展開していくのが楽しかったです。キャラクターも、最後まで何が起こったのか全然わかってないやつとか、やたらと街中から物をもってきてしまうやつとか、お調子者とか、個性的なキャラクターがうまくかみ合っていたと思います。

日本映画とかテレビドラマとか、あまり観ないので俳優さんなどもよく知らないのですけれど、なぜか、「佐々木蔵之助くん」だけは知っておりますです。いやあ、オトボケぶりが可愛かった~・・・(って、演じたのはSF研究会の顧問の先生で、大人グループの役なんですけど。(^^;)

職場の若い男の子(映画好きなくせにめったに面白かったと言わない、私とは普通は趣味が合わない)に、「面白かったですよ」と言われて、本当かどうか確認するために観にいきました。
本当に面白かったです。(笑)

SF研究会の部室には、いろんなものが溢れていたのですが、私には壁に張られていた「マタンゴ」のポスターが泣けました。(笑)
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-09-06 23:57 | Movie&Drama
<< 赤い象さん・・・ 鮫になりたい・・・ >>