ショーン・ビーンとおじさん病棟、おじさん以外も
by hilde_von_bingen
カテゴリ
全体
非公開の方へのお願い
Sean Bean
Movie&Drama
CD&Music
Myself
未分類
お気に入りブログ
Words of VM
犬のあくび ~Love ...
Tomoazlog
ハープの徒然草
Kiring Field
ボヤージュ日記
リンク
以前の記事
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


逆境ナイン

予告編に釣られて・・・観てきてしまいました~。
この映画、笑ったもん勝ちです。いろいろ考えないほうが楽しめますですよ。

予告編でも「これだ、これが逆境だ」とか「それはそれ、これはこれ」など、短くて分かりやすいキャッチコピーのような言葉が入っていましたね。殴られたら有り得ないほど吹っ飛んじゃうところとか、いきなり出てくるモノリスみたいなのとか、いかにも漫画みたいで笑えそうだな~って思っていました。

さて、ストーリーです。一度も勝ったことがないという全力学園野球部ですが、ある日いきなり校長(藤岡弘、)から廃部を宣言されてしまいます。キャプテンの不屈闘志君(玉山鉄二)は、地区大会で勝利して甲子園に進むことによって、部を廃止から救おうと・・・。

原作は、1989年から1991年にかけて少年誌に連載された漫画だそうです。そんなに面白い野球漫画があったなんて、知りませんでした。野球っていうと真面目なイメージしかなかったので、ハチャメチャなギャグになるとは思いも付かなかったのですよ・・・。(^^;

この映画、野球部員たちのキャラで完璧な子がだれもいないっていうのがいいです。キャプテンだって例外ではない・・・というか、キャプテンがこれでいいの?とハラハラさせられました。いかにも漫画なのですが、このメンバーでこの程度の練習で、よく試合に成るなぁ・・・というところは大目に見てあげましょう。つっこみどころは飛ばして、ちょっとでも笑える時は、笑いましょうね。

時代っていうと大げさになるのですが、昭和の風景が懐かしい感じを出していました。駄菓子やのおばあちゃん(内海桂子師匠)が、さすがです。紐を引っ張って飴を取るシーン、不屈くんの時とサッカー部のキャプテンの時の、対応の違いが笑えました。

クライマックスの重要なシーンで、ヒルデガルト・フォン・ビンゲンの曲が使われていました。3番目の曲だったと思いますので、試聴してみてくださいね。
映画の中では、かなり引き伸ばされて使われていました。
このCDは、現代風にアレンジされているので、ヒルデガルト・フォン・ビンゲンの他のCDに比べて、こういう音楽を知らない方にも聞きやすいんじゃないかと思います。
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-08-14 23:38 | Movie&Drama
<< 発音練習 機長!! >>