ショーン・ビーンとおじさん病棟、おじさん以外も
by hilde_von_bingen
カテゴリ
全体
非公開の方へのお願い
Sean Bean
Movie&Drama
CD&Music
Myself
未分類
お気に入りブログ
Words of VM
犬のあくび ~Love ...
Tomoazlog
ハープの徒然草
Kiring Field
ボヤージュ日記
リンク
以前の記事
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Ms LONDON Magazine の記事

nonaさんのところに、イギリスの雑誌(女性向け?)に掲載されたショーンビーンへのインタビュー記事が紹介されています。
タイトルは「The Thinking Woman's Bit of Rough」
(検索エンジンにかけると面白いです。)

前置きの中からちょっと抜き出してみます。むちゃくちゃ訳ですみませんです。。。
「ショーン・ビーンは悪役を演じる才能に恵まれている。特に最後まであきらめずヒーローと生きるか死ぬかの戦いをするようなタイプの」・・・はあ。それも得意ではありますが・・・。
「溶接工から国際映画スターになった(彼は)、驚くほど控えめでシャイで、長いことロンドンで幸せに暮らしていても、ヨークシャを出た時とそれほど変わっていないように見える」・・・はい。確かに控えめでシャイでらっしゃいますね。なんかひっかかるような気もしますが。

女性誌らしく、前置きには3回の結婚と離婚についても書かれています。民間人の一番目の奥さんの実名まで入っています!特に秘密にされているわけではないのですが、いいのかな~と思ってしまいます。

インタビューでは、ロンドンに出てRADAに入った頃のことから、お嬢ちゃんズとの父親であることについてとか、シャープが終わって仕事が無かった時のことなどの内容が語られています。

問 あなたはワーカホリックですか?
答 Yeah, I am. And it's great, but you get a bit fried sometimes - going from one thing to another - so you need time to recharge your batteries.
バッテリーの充電、オフをとることでしょうか。結構です。おじさん、働きすぎですもの。でも脂肪は溜めないでね。(・・・いえ、訳そうとは思ったんですよ。でも、ショ様の味のある言葉を私のむちゃくちゃ訳にするわけにはいかないと・・・。(^^; )
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-08-12 01:32 | Sean Bean
<< こんなに近くで ラジオとか動画とか >>