ショーン・ビーンとおじさん病棟、おじさん以外も
by hilde_von_bingen
カテゴリ
全体
非公開の方へのお願い
Sean Bean
Movie&Drama
CD&Music
Myself
未分類
お気に入りブログ
Words of VM
犬のあくび ~Love ...
Tomoazlog
ハープの徒然草
Kiring Field
ボヤージュ日記
リンク
以前の記事
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


姑獲鳥の夏(うぶめのなつ)

「アイランド」を観るつもりで近くのシネコンに行ったんですが、受付で並んでいたらあと5人というところで「満席」になってしまいました!そのときの私の反応「うれしい!」・・・アホか自分。。。
ショ様の映画が皆さんに観ていただけるなんてうれしい・・・と思ったんですけど、よく考えたらシネコンの小さいほうの館ですから、すぐに満席になっても不思議は無いわけで。。。

で、「姑獲鳥の夏(うぶめのなつ)」を観ました。
基本的に日本映画は観ないんですけど、予告編でこの映画には興味を持っていました。原作は例によって未読ですが、ちょっと前の時代のミステリーには惹きつけられます。怖いけど。

「最近、日本映画が元気だ」ということを耳にします。観客の反応などもよくリサーチしているようで、興行的に成功している作品が多いようです。サスペンスとかお笑いは観てもいいかなと思っているので「逆境ナイン」も観る予定です。(笑)

さて、ここから一応気をつけてはいますが、ネタバレ危険です。
京極堂に・・・「この世には不思議なことなどないのだよ」と、言ってるアンタが一番不思議!
        (ちなみに一発変換は「今日極道」でした・・・)
関口君に・・・始めはただの語り手かと思ってしまったけど結構いろんなことやってたのね。
礼次郎君に・・・二枚目なのか、タダの脇役なのか、はっきりしなさい!
木場君に・・・嫌われ者のお巡りさんっぽい表情が、なんとも素敵でした。
お嬢様二人・・・で、ほんとに二人だったんですか?!
         原田知世さんが今も若々しかったです。
敦子ちゃん・・・現代人の目線と昭和20年代をつなぐ役割でした。
菊乃さま・・・いしだあゆみさんが、少ない出番でしたが自然体で凄い役を演じていました。

物語はどんなふうに展開するのだろうと思って観ていましたが、良い意味で予想を裏切ってくれました。サスペンスと摩訶不思議と、両方好きな人にオススメです。
退屈する暇の無い時間を過ごすことができました。(^_^)
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-07-31 22:24 | Movie&Drama
<< オーリ君来日の記事 「The Dark」の画像 >>