ショーン・ビーンとおじさん病棟、おじさん以外も
by hilde_von_bingen
カテゴリ
全体
非公開の方へのお願い
Sean Bean
Movie&Drama
CD&Music
Myself
未分類
お気に入りブログ
Words of VM
犬のあくび ~Love ...
Tomoazlog
ハープの徒然草
Kiring Field
ボヤージュ日記
リンク
以前の記事
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ヒース、わたしを見て・・・

青池保子公式キャラクターガイドブック
青池 保子 / 白泉社
ISBN : 4592731832
スコア選択: ※※※※※


このごろ、青池さんにハマっています。きっかけはやっぱり少佐でした~。(^^;
青池さんのHPで行われた人気投票の結果がこの本に出ています。ダントツ一位は当然・・・。
最近ちょっと眠れないときに、「メリーさんのひつじ♪」をやってみたら効果抜群でした。でも、この歌ってドイツでも歌うのかしら。(笑)

この本を見て、すごく懐かしいと思ったのが「イブの息子たち」です。私はリアルタイムで連載中のを読んでいました。登場人物には、当時の漫画とかテレビなどで流行っていたキャラが取り入れられていて、それも懐かしいです。週間マーガレットの「エースを狙え」からお蝶夫人も出てました。当時、有吉京子さんの「スワン」で名前の取り上げられていた伝説の舞踊家ニジンスキーが、「イブの息子たち」ではとんでもないキャラに・・・(爆)。

この記事のタイトルにしてしまった「ヒース わたしを見て・・・すてきだと言って ヒース・・・」・・・眉間の縦じわとともに、私のツボに命中してしまいましたです。「イブ」を読む時は、どこでニジンスキーが出てくるか、いつも期待でわくわくしながら読んだものです。(劇爆)

すっかり忘れていたつもりだったのに、このガイドブックを見るとそのシーンを思い出すから不思議です。ヒットラーの「抱きしめたい」・・・私は何を隠そう沢田研二さんの大ファンでした。。。そういえば、今頃どうしているのかしら、ジュリー・・・。

アルカサル-王城-とか、ティリアンのとか、まだ読んでないのですが、このガイドブックを見ていて「やっぱり読まなくちゃ」と思いましたです。でも、簡単に読了しないように長く楽しみたいという気もしています。(^^;
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-07-20 22:49
<< 前売り券4枚 ショーン・ビーンのインタビュー >>