ショーン・ビーンとおじさん病棟、おじさん以外も
by hilde_von_bingen
カテゴリ
全体
非公開の方へのお願い
Sean Bean
Movie&Drama
CD&Music
Myself
未分類
お気に入りブログ
Words of VM
犬のあくび ~Love ...
Tomoazlog
ハープの徒然草
Kiring Field
ボヤージュ日記
リンク
以前の記事
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


影の主役!

まめおさんに教えていただきました。11日のエキサイト・ニュースに、SWのプレミアで来日したイアン・マクダーミド陛下が取り上げられていました。あちこちのニュースで、ルーカスやヘイデン君のあとに取り上げられていた陛下(結構おちゃめらしい)ですが、こちらでは単独の記事です。この情報は感激でした!

SWに限らず、悪役を演じる演技力のある個性的な俳優がドラマの奥深さにとって重要です。陛下が30代で初めて出演されたEP6のときも、ルーカスからは特に演技について注文はされなかったそうですが、声を自在に操り、あのか細い声色で皇帝のとてつもない恐ろしさをあらわしていました。軽く曲げられた指からバリバリとダークサイドのエネルギーが放射されるのは圧巻でした。

今回も・・・おっと、ネタバレしそうです。(^^;
まだまだ、EP3について多くを語るのはやめておきましょうね。
c0021308_2325522.jpg
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-07-12 23:33 | Movie&Drama
<< SWボトルキャップ日記その5 アイランドNYCプレミア >>