ショーン・ビーンとおじさん病棟、おじさん以外も
by hilde_von_bingen
カテゴリ
全体
非公開の方へのお願い
Sean Bean
Movie&Drama
CD&Music
Myself
未分類
お気に入りブログ
Words of VM
犬のあくび ~Love ...
Tomoazlog
ハープの徒然草
Kiring Field
ボヤージュ日記
リンク
以前の記事
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ヨーロッパスタイル

これから、世界各地で続々とアイランドのプレミアがありますね。
まめおさんの情報によれば、ショ様も7月11日のNYプレミアには出席されるようです。
またまた最新画像がたくさん見られそうですね!

さて、出演者ヨコ並びの写真が出ると、日本の女性からは「男性が女性の腰に腕をまわす」のが気になるという声が聞かれます。私たちにはあまり、そういう文化は無いですから。

そこで豆知識(知ったかぶりともいう)です。
トロイのときの写真(当ブログでは既出)をご覧ください。c0021308_22553517.jpg
男性同士では、肩に腕をまわしています。男女並んでいると、男性が女性の腰に腕をまわしています。これは、ヨーロッパではごく普通のスタイルなのです。女性の肩に手を置くと寄りかかっているように見える、という理由で、子供の頃から、そうするように教わっているのです。

アジア映画で、男性が恋人である女性の肩に手を置いて歩いているシーンを見ました。確かに、寄りかかっているように見えました。せめて肩じゃなくて二の腕ぐらいにすればいいのにと思ったものです。ショ様もお嬢ちゃんズのときは二の腕でしたね。

しかし、最近ではヨーロッパでは昔からお父さんやお母さんに教わってきた文化が、急に廃れる傾向もあるようですね。「寄り添うときは男性の腕は女性の腰に」「スパゲッティを食べるときにスプーンを使ってはいけない」「ワインを注ぐ役割は決まった人だけ」とか、ヨーロッパの人でも、今では知らない人も結構いるのではないかしら。
[PR]
by hilde_von_bingen | 2005-06-30 22:58 | Sean Bean
<< スピルバーグの「宇宙戦争」 直りましたね! >>